スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信託のすすめ。信じて託す。精神論と概況のお勉強にもよし。

さらっと読めてちょっと熱く、冷ますように勉強になる本
丸の内などを歩いていると信託銀行を良くみるが
「信託=信じて、託す」?ナンダロウ?という方に。

「走れメロス」から「論語」から始まる導入で
信託の精神論、起源、歴史と概要が、わりとわかりやすく解説されている本

「信託のすすめ(永田俊一著)」・・・ごめんちょっとamazonで見つけられてない。

原典は平成11年(新版は平成21年)発刊という決して新しくは無い本ですが
第9章の信託新時代に書かれている、新信託型リバースモーゲージなどは、
”世の中に求められながらもまだ実現できていない”という先見の目。

また英米名画のワンシーンから、匿名信託や遺言信託の鉄壁さがゆえに、
死して初めてわかる思いやりという悲劇を描いたところの抜粋(ネタバレ注意)は
各々2頁ほどながらちょっと涙ものでした。

全体の頁の後半半分は著者と様々な異業界著名人との対談で
ここは好みが分かれるところかもしれません。

コンサルティング業界や、金融業界の方などでしたら
会社の研修・書籍費など経費で落とすのもアリでしょう。
スポンサーサイト

厚生労働白書2012、なんか今年はちょっと違う、白熱


今年の厚生労働白書は面白いなと思っていたら、

意外にもなかなか人気なものらしく、

某ネット上でよくもわるくも話題に上がってたり

新宿ブックファーストの大手書店でも特別スペース作ってあったり…(写真)

Amazonで初回入荷が完売御礼だったり…


不思議な現象が見られます

20歳のときに知っておきたかったこと~スタンフォード大学集中講義

2010年一押しの一冊になりそうだ。

「いま、手元に5ドルあります。二時間で出来るだけ増やせと言われたら、みなさんはどうしますか?」

冒頭から、こんな集中講義の課題で始まる。
たいていこんな考えが出てきますよね。


「ラスベガスにいく」「宝くじを買う」と言うように、
ごくごく低いチャンスにかける庶民的な発想


あるいは


「レモネードスタンドをひらく」というような、
元手を小さくスモールビジネスでそれなりにリターンを目指す
少々賢く常識感のある発想



一読した瞬間、頭に浮かんだのは


私も恥ずかしながらそういった”ありきたりな”考えの域を出ませんでした。



ところが!



目の覚めるような答えを出す学生達がいるんだ。



この課題に向き合ったクラスの


投資リターンの平均は
5ドルに対して4000%にもなったと。


ルールにとらわれない発想を。




常日頃考えていながらでも、ついつい
働いているヒトさながらの常識にとらわれているような焦燥感にかられる
全てのヒトへ。



自分は優秀だという思いこみを捨てて



この本に触れてみて欲しい。


なんなら貸すよ?

20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義
(2010/03/10)
ティナ・シーリグ

商品詳細を見る

テーマ : お勧め - ジャンル : 本・雑誌

Career】転職前に見るべき読むべきマンガ

ひさびさに職関連エントリー
そして「エンゼルバンク」一読を薦めます。

明日1/14木曜晩21時からドラマ開始★
(&勝間和代さんもどこかに出るそうですよ、ご参考)
http://kazuyomugi.cocolog-nifty.com/private/2010/01/--infoseek-f565.html

-------------
エンゼルバンクとは
一斉を風靡した型破りな東大受験指南の「ドラゴン桜」
の、社会人転職バージョンの人気漫画(リクルートエージェントをモデル?)
非常に示唆に富んだ内容が多いので
さくっと一度読んでみることをオススメします。

エンゼルバンク 3―ドラゴン桜外伝 (モーニングKC)エンゼルバンク 3―ドラゴン桜外伝 (モーニングKC)
(2008/07/23)
三田 紀房

商品詳細を見る


特に・・・

・自分は優秀なのにこの会社はわかってない!上司がダメだ!
・仕事がツマラナイ、給与が安い、休みが短い


とかの甘い理由で辞めたい・転職したいとか思ってしまっている若手
とりあえずエンゼルバンク3巻あたりを呼んで、
それからリアルに転職エージェントに会って、
自分の労働市場での価値・外部評価を少し意識してから
それを前提として、進路相談に来て欲しい

先日もきました。
某外資系大手ITコンサルの若手さん。
もう会社の方針がイカンのだと
経営戦略コンサルティングに行きたいのだと

続きを読む »

テーマ : 就職・転職・仕事・求職・アルバイト・パートのNo1最新情報 - ジャンル : 就職・お仕事

別れた彼女を追っても元は取れない~サンクコストの呪縛

大学時代からずーっと付き合ってきたんだよ?
結婚も視野に入っていたんだけど、
忙しさのタイミングが合わなかったな・・・
仕方ないか・・・



そうなんです、外資系の金融や戦略コンサルに勤めていると
最初の一年はとても忙しくめまぐるしく
でも、成長スピードが速くあっという間に過ぎていく。



一方で、学生時代から長く付き合っている彼女とは・・・


結婚の意思確認・約束を早い段階で、
(できたら入社前に結婚!が理想)
しておくべきかな、と私は思います。
そういう業界でたたかう後輩にはおせっかいにもそう伝えます。



そうでないとケアする時間がついつい・・・で、
になりがち。



時間をずっと共有してきた相手と別れるのはつらいと思う。
そこには少なからず、
他の時間を割いてまで会ってきた(無機質に言うならば)労力とか、
代えがたい思い出があるわけです。



けど、そこであえてきっぱり別れて次へいく。
なんだドライじゃないかとか感情論はひとまず置いて、
それが経済学的には合理的よ☆


出社が楽しい経済学出社が楽しい経済学
(2009/01)
不明

商品詳細を見る



なぜなら、
いままでかかった時間やお金や愛情や思い出や・・・は
本来、追っても頑張っても回収できないもの。




という、サンクコスト(埋没費用)
恋愛の例や他多数の事例など用いてキャッチーに解説している

例)
食べ放題も、元は取れないよ。
ツマラナイ映画を見たときも、元は取れないよ。
いくらねばってもねばっても払ったお金は返ってこないからね。
頑張っても、その我慢した苦しさや、かけた時間だけ損をしている


などなど
激・わかりやすい経済解説本です。
NHK教育のテレビ番組にもなっている、おもしろい試み!

注意)ちゃんと経済解説本です。恋愛のたとえは一瞬。数ページ。


でも「経済」と聞いただけで、二の足を踏む傾向があるなら、読んでみてほしい

「機会費用」
「比較優位」
「インセンティブ」
「割引現在価値」

の項は特にぜひ、普通に役に立つ。おさらいにもなる。



まぁ、でも結局私が何をいいたいかって、

前回の記事
でも少し触れましたが


恋愛で元は取れない、取ってはいけない。

って、ことだよ。そこのYOU!
まぁ、気持ちはわかる。
(私でよければ)話を聞く。
でも最近特に、別れを引きずる男子が多い!!!




恋に傷ついたあいつを応援◎→banner

【トップに戻る、ほかの記事とか】

テーマ : どうしたらいいんだろう・・・・ - ジャンル : 恋愛

教えて金融のこと~新卒から目指す外資系金融のキャリア

外資系金融(投資銀行、投資ファンドなど)について
結局、なんなの?という方について
さっくりわかりやすい本に(古いですが)出会いました

教えて、金融のこと 北村センセイに聞く30の質問教えて、金融のこと 北村センセイに聞く30の質問
(2008/02/07)
北村 慶

商品詳細を見る



この本は
大学三年生からのメール質問に対して、北村先生が答えるという文体が
ちょうど読みやすく、分かりやすい記述です

オススメできる人/できない人は
以下のようなかんじ

○就職活動生
○金融・・・はちょっとあやしいかもという若手社会人
○進路に不安のある国内金融機関の方

×外資系金融の内定者/若手社会人
×既に、相当な株式投資経験のある方



バブルって
具体的な職種で言うと

・インベストメントバンカーってどんな仕事?

・ファンド・マネージャーってどうやってなるの?


その初歩的な知識や事例
キャリア形成上のワナやヒントがあります。


例】
投資銀行(IB)→(Firedのリスク)→昇進 →IBのボスへ
                        →転職しファンドへ
都市銀行・大手証券→(転職できないリスク)→投資銀行へ、IB業務に従事

信託銀行・生保損保・資産運用(AM)会社→昇進→AM業務に従事
                             →転職して投資ファンドへ

などなど


一般的によくあるような
複雑な投資や資産運用に関する記述はほぼなく


バブルってなぜおこるの?
サブプライムってなに?
なんで外資系金融の給料は高いの?


という常識補完系の記述が多く
金融初心者にとっつきやすい本ですよ
興味ある人は学ぶよろし
学んで興味が出てきた方は
実際のOB訪問にて突っ込んだ質問をして解明していくといいかと思いますよ



なぜかって



実際には



外資系投資銀行IBや資産運用会社AMで生き残ることの難しさ
大手銀行・証券で転職に足りうるだけのポジションや部署に若くしてつくことの難しさ


がどの程度なのかなど、
進路のリスクの大きさや自分の適性をはかるために知りたいけれども
直接(優秀な人に)聞かないと出てこない情報はたくさん・・・あります




【本日の順位確認&応援】をもしよければ

MBAについてイメージを掴む本

さて、いよいよ本年度MBA受験する人がヒートアップしてくる時期になりましたね
私も少し関わらせていただいている非営利団体
MBA道場
でも、サポートが本格化してきました

さて、以前に
欧米MBA留学にかかりそうなコストとリターン
見たいな事をチラッと書きましたが
そもそもMBAって何よ?なんの役に立つの?
経営学修士というだけあって
たとえばこういう本(バリュエーション!マーケティング!
にあるような勉強をするわけですが、

それはメリットのごくごく一部に過ぎず・・・
そこで得られる経験と友人が何よりの財産、と経験者は皆おっしゃる
なので、予備知識ゼロでもわかるMBA生活に関する本で
面白かったものを2冊とりあえず紹介します◎


ゼロからのMBAゼロからのMBA
(2003/03)
佐藤 智恵

商品詳細を見る
MBA受験の苦労から、MBA卒業前の内定まで超赤裸々


著者の佐藤さんは英語苦手ながら勉強がんばって、NHKを辞して、コロンビアへ
米国では、インターネット関連、商業銀行、投資銀行、戦略コンサルティングファーム(ベイン&カンパニー、ボストンコンサルティンググループ、ブースアレン&ハミルトン)などから多数の内定をもらった人

いわゆる「英語苦手な」人の日記調でやや冗長だが
どう勉強したか/面接でなにを聞かれたかのDetailが細かいので
かなりイメージが掴みやすいと思う、面白い一冊

上海のMBAで出会った 中国の若きエリートたちの素顔上海のMBAで出会った 中国の若きエリートたちの素顔
(2005/10/18)
岡本 聡子

商品詳細を見る
欧米MBAに関する情報は比較的多いが、中国のMBAの概要・生徒の様子・日常生活・文化の差に切り込んだ貴重な一冊


欧米のトップスクールが相場だが
上海のビジネススクールもこれから来る??
中国のTop of top の思考の癖や文化の差がわかってますます興味深い一冊
アルクでの連載が本になったもので、
切り口がコラム調で読みやすくイラストもあり楽しい感じですよ

banner
就活系学生ブログランキング

10年後の100万円は現在いくらの価値?~ダマされないために

ディスカウントキャッシュフローってなんなんだよ!
聞いたことないゃ(屮゜Д゜)屮ウラァ



と思ってしまう方へ
数学が超絶に弱い私でも分かりやすかった本を読み返しがてら・・・ご紹介
タイトルや中身の大半は難しいけど、序盤は広く使える!


たとえば・・・
「起業するから10年後に100万円必ず返すからいまお金貸してください!」と
頼まれたらいくら貸してあげます?
 ・その人が信用できる人だから100万円貸しちゃう?
 ・90万円くらい?
 ・いやいや厳しく見ると80万円くらいか…?


みたいに悩むときの判断材料
将来のお金はいま現在の価値でいくらになるのか
という大事な大事な考え方の分かりやすい本がコレ

MBAバリュエーション (日経BP実戦MBA) (日経BP実戦MBA)MBAバリュエーション (日経BP実戦MBA) (日経BP実戦MBA)
(2001/10/12)
森生 明

商品詳細を見る

24ページからぺらぺら数ページ
くらい読むと分かりやすく説明されてるよ。特にこの図を見て欲しい
20080716025611




さて、なんでこの考え方は大事なんだろう?・・・それは
金貸して!な状況以外にもたくさん日常にあふれているから!
たとえば・・・

続きを読む »

激務と恋愛の両立~夢をかなえるゾウ~

男女問わず、
「仕事と恋愛どちらをとるの?」
と迫って、自分の方ばかり向かせようとすると相手は離れていきます。



じゃあやっぱり忙しい企業に勤めたら恋愛は続かないわけ?



と、よく言われますが、
(やたら忙しい)周りを見渡して思うに
実は根本の原因は「忙しさ」ではなくて、
「お互いに目標があるかどうか」
ではないかなと思うんだ


●忙しくて忙しくて
毎日、毎月、毎プロジェクト、目標を立てて
頑張ってる女の子と続く彼氏は…

卒業後も研究者としてキャリアを積んでて海外留学の勉強も継続中
だったり
同様の某外資系でハイプレッシャーな忙しい環境で働いていたりする。


●頑張ってる彼氏に別れを告げる子は、
暇で仕方ない女子大生だったり、
アフターファイブは暇になる一般職/事務職のOLさんだったりするが


資格の勉強してて自分の頑張る目標を持ってるOL、
法曹目指して勉強中の女子大生、
専門的なメーカーの研究職の子、
なんかと付き合ってるヤツは
忙しくても切れずに長く続いていたりする。


やっぱ、お互いに
道は違えども目標に向かって進んでいる同士が
友人としても恋愛でも長続きしやすいのかなぁ
そんな傾向が見られる…
別れと出会いの季節…三月。





人生の目標みたいのって・・・
何度も何度も日々の忙しさでかすれそうになるけれど
大小問わず、目標は持ち続けていきたいね。
自分ヤバいなぁ…と危機感かんじてる人に試しに読んでみてほしい。

夢をかなえるゾウ夢をかなえるゾウ
(2007/08/11)
水野敬也

商品詳細を見る


現時点では
2008年一番グッと来たビジネス書。です

●コメディータッチな小説形式でこんな内容を詰められるなんて!著者の文章力に戦慄すら感じる
~冴えないサラリーマンと関西弁ゾウの神様のおもしろおかしい非日常の中にさりげなく盛り込まれている自己啓発的な内容~
●ビルゲイツだったりシェークスピアだったり…歴史上の有名なな成功者エピソード紹介にトリビア的な感想を覚えつつも
●じゃあ忙しい中、毎日どうすりゃいいんだ?という具体的アクションプランにまでおとしこんでいるのが斬新☆

「自分なぁ…このままやったら2000%成功なんてできへんで」

「自分なぁ…明日からがんばろうって意識を変えただけで今、安心してるやろ!人間は行動することでしか変われへんのや!」

と喝を入れながら、生活能力の方はダメダメなゾウの神様…ホント愛くるしすぎる(笑)

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋の駆け引きへ

続きを読む »

外資のボスも新卒がすぐ辞めないか心配にはなるらしい~転職の是非~

これ、効くかどうか読んで感想を教えてくれ
と渡された一冊の本

Yes、Boss!のすすめ―最初の3年で仕事のプロになろう!Yes、Boss!のすすめ―最初の3年で仕事のプロになろう!
(2008/01)
落合 文四郎

商品詳細を見る


転職流行りなこのご時世に、
第二新卒になんかなるな!
という強烈なコピーの新書



(屮゜Д゜)屮
えっ…オイラそんなに辞めそうに見えますか!?
おかしいなぁ…少なくともボスの前でそんな素振りは…


以下↓続きます。

続きを読む »

大企業かベンチャーかの選択基準

なんで大企業?
なんでベンチャー?
ちょいとでも悩んだことある人は読んでみよう
3時間で読める起業/出世/仕事のバイブルらしい。これは刺さる。

ジャック・ウェルチの「私なら、こうする!」ジャック・ウェルチの「私なら、こうする!」
(2007/04/20)
ジャック ウェルチ、スージー ウェルチ 他

商品詳細を見る



要は経営の神様と呼ばれる彼への相談、一問一答である。
こういう人生訓めいた本は好き嫌い分かれるので
(起業や出世の悩みって他人事に捉える人多いしね)
薦めるには迷いますが…、これは良い点が二つあるのでご紹介◎

●投資時間対効果が高い
特に就活生/内定者/若手社会人レベルなら自分に当てはまるところも少ないので
かいつまんで読めば30分程度しかかからない。それに…

●新しい視点のアドバイスが多い。
日本の大学を卒業して一般的な就職活動をした私たちだからこその盲点もある。あった。


特に標題の「大企業かベンチャーか」の1ページは必読



思い返せば、とある外資系に口説かれたときも、
「その×××なんて聞いたことないベンチャーで働いて、自己紹介するときや転職するときに面倒ではないか?大企業→ベンチャーは行きやすいが逆は難しくないか?そんなに不便を差し置いても…そんなに…そのシゴトが好きなのか、学生でそんなんわかるんか」

と、やたら損得勘定ベースで詰められました、が

もし当時この本を読んで

「住宅ローンも、収入ダウンを嘆く妻も、ない自由な状況の君が、なぜいまその選択肢をとらないのか・・・」
という、今しかできない時間軸での考え方もあったら
そっちの選択肢をとっていたかもしれない・・・


ジャックウェルチならではの意見
なんかこう、スッキリする納得感のある回答
気付かなかった観点
視野の狭さを思った



次にOB訪問とかで後輩にあって聞かれることあれば、
これをそのまま伝えようと思います、
願わくば過去の自分にも伝えてきたいのですが(笑)

GODIVAを知らないオトコにチョコはあげられない~常識ブランドの境界線~

チョコをちょこちょこといただける季節になってきました
たぶん私が甘党だからあげる甲斐がある
…程度の理由なんでしょうが(笑)
…意義を問うのは野暮と言うもの


▼さてこの時期聞く話題のひとつが
「チョコをあげたのに、それがなんなのかをよく見もしないで、
゛うんまぁまぁだね゛なんて言うやつにチョコはあげられないよぉ」
というオトメゴコロ

なるほど、わかります。

「でもGODIVAを知ってるかどうかなんて常識に近いから試金石にはならないんじゃないかな」

そんな相談にのってたある日の気付き。



▼友人いわく・・・

♂1「最近なんか、チョコでさ、コ…?ゴ…?あのカタカナの名前を知らないっていったら、常識ないって言われた」

♀「えー?ゴディバ知らないの?」

♂1「お前知ってる?」

♂2「知らないっす、チョコといったら明治か森永っす!」 (←ロッテはどうした!?)



*知らないやと思ったら、普通の就活生向けBlogへ*

私「なんで知らないの?リンツやジャンポールエヴァンはともかく…ゴディバくらいは、知らず知らず耳にしない?」

♂1「…いや、だってさ、その゛ゴ…なんちゃら゛ってどこで見るの?」
♂2「コンビニやスーパーで見なくないですか?ましてやCMでもなく」

♀「百貨店デパートどこでもだいたいあるよー」
♀「空港やホテルでもみかける!時間あったら見ちゃいますよね~◎」

GODIVAほどのブランドになると、
知らないことを詰められたりおもしろがったりが
通常の展開なんだろうけれど


▼今日は違う気付きがありました

あれ…


おかしいな…


そもそも…


なんで自分たちはあのブランド知ってたんだろう?


親から刷り込まれた?海外で見掛けた?なんのチャネルで?
きっかけは全然思い出せない。
無駄撃ちの広告はないのに…、
なぜか浸透してくる
高級なブランドイメージ…

なんでだろう???
こう考える原点になったのが職業病でないとしたら、
きっかけになった本は間違いなくこれです

ブランドは広告でつくれない 広告vsPRブランドは広告でつくれない 広告vsPR
(2003/02/13)
アル・ライズ、ローラ・ライズ 他

商品詳細を見る


おすすめです。なぜなら。
”広告vsPR”ってなんのことだ?という思いに一定の答えをくれる
"広告はブランドを守る手段で、創る手段ではない"
 ・実際、名もないベンチャー企業がテレビCMを打っても効果は薄いですよね・・・

そう、マーケティング関連に興味ある人
広告代理店の人なんかは読んでみて損はない
豊富な事例と分析が◎コンサル関連の人にも面白いかも!

続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。