スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こわくてお手軽な浮気チェック3つの方法

古今東西、男子はとかくニブイのですけれど
浮気を疑い始めた女子の洞察力は探偵顔負けである。。。
そんな猛禽達から数十秒で証拠を掴みにいく驚きの手法論を3つほどご紹介。

1.受信メール件数(30秒チェック)
さくっと件数を見る。
500件なら500件、MAXあればよいのだが
これが作為的に消していたりすると、480件とか・・・になってたりする。
あれ、おかしいなと思ったら次を試す。



2.アドレス帳(60秒チェック)
さくっと、登録番号順に並び替え新しいものから見る
疑いはじめがつい最近なら、直近の番号に大抵あやしい連絡先が出てくるものだ。
なんという推察力。







ここまで来てまずそもそも論、


「え、彼氏の携帯見ちゃうの?」


・・・と思うでしょう、みなさん。
でも彼女らに言わせたら、どこ吹く風。


「疑われるようなことしてわたしを寂しくさせるアナタがわるいんだもん☆」






おまけにもうひとつ驚いたのが
3.財布チェック(60秒)


土日に入る前に、財布の中身見ておいて
(お札の枚数やレシート、場合によっては番号まで!)


泳がせて(特に会わずに)追って再確認し証拠を集める。
→「どこにもいってないのにやたらお金減ってるのねー・・・」

または後日に牽制としても使う
→「へー、私ははじめてだけど、このお店はだれと来たのー?(※レシート見てて知っている)」

といった具合。


避妊具1つ2つ入れておくタイプの男子ならよりわかりやすいけど
遊び慣れている男子はそうそうへまをしないし・・・?
現金ではなくカードを切る彼氏だった場合は・・・?
レシート捨てる男子だった場合は・・・?


様々な障害はあるでしょうとつっこんでみたけれけど・・・



そこでは・・・


お札の番号を控える子までいた。。。



君は警察か!


=====
★毎日をちょっと楽しくするヒント集を目指して◎・・・ご支援よろしくです
blog_ranking

スポンサーサイト

テーマ : 浮気 - ジャンル : 恋愛

めぐりめぐ・・・らない好みのタイプ

♀「でね・・・好きって言葉が足りないの。さみしいのー」



再婚間近の彼女は語る



そ・・・そんなこと言ったって、前の旦那さんはさ

好きって表現がおもすぎて別れたって言ってなかった??


♀「うーん。そうなんだけど。あれ、おかしいなぁ」


のど元過ぎれば熱さを忘れるというやつか・・・
あるいは猛禽女子の特性か。


♀「でね、彼ったらひどいの?」


そして今の彼とは良い感じだ。
相手も覚悟決まったみたいだし。再婚すればいいじゃないか。
しっかりした方じゃないさー




♀「それが、君の方が結婚について詳しいから全部任せたって。。。」




うん、それは、怒ってイイよ。失礼な。。。

いらっとする男子女子に読ませたい25箇条

もう!外資系でもなんでもいいけど・・・
とにかく本当に人としてどうかと思う!

憤りながら別れを告げる女子がいる裏に
なにが悪かったのか気付かない男子がいる。

・忙しいのはわかるけど「会う約束をリスケ」したことにごめんねもありがとうもない。

・「お前」って言うな。上から目線であれ直せこれ直せ言うな(そもそも自分を棚に上げてさ)

・「こうやって工夫したらお互いによい付き合いができそうじゃない?」そんな提案を受け入れる心の余裕がない。開き直って「わかった全部俺が悪い」と憤り発言。それはわかってないよ。思考停止だよ。



以下、完全に引用ですが、宝塚に伝わるブスの25箇条とか。
本当、男子にもあてはまる。意味合い重複もあるけどそのまま掲載。
いらっとする・・・あり得ない相手に対して一読させたい。

1. 笑顔がない
2. おを言わない
3. 美味しいと言わない
4. 精気がない
5. 自信がない
6. 痴をこぼす
7. 希望や信念がない
8. いつも周囲が悪いと思っている
9. 自分がブスであることを知らない
10. 声が小さくイジケている
11. なんでもないことに傷つく
12. 他人に妬する
13. 目が輝いていない
14. いつも口がへの字の形がしている
15. 責任嫁がうまい
16. 他人をうらやむ
17. 悲観的に物事を考える
18. 題意識を持っていない
19. 他人につくさない
20. 他人を信じない
21. 人生においても仕事においても欲がない
22. 謙虚さがなく傲慢である
23. 他人のアドバイスや忠告を受け入れない
24. 自分が最もしいと信じ込んでいる
25. 存在自体が周囲を暗くする


blog_ranking

テーマ : 思ったこと。 - ジャンル : 就職・お仕事

「メジャー褒め」より、「ニッチ褒め」☆

男子を褒めおだてるのは比較的楽だけれど、

女子を褒めるのは難しい。

これは独身・既婚問わず、つきまとう悩み。

============


●外見的な面では、読者の皆様もさすがに
「太ったね」、「予定日はいつ?」とかはまさか言わないでしょうが
いずれにせよここは各々みんな星の数ほどのコンプレックスがあり、難しい。


→「痩せたね」とコメントしたら大ハズレ「ゼッタイそれはない!増えてるもん」とへこまれたり

→「色白だね」と言っても「ファンデ変えただけで結局地黒だし・・・」とか

→「ネイルがきれいだね」と言っても「今日は全然剥がれてるからダメ」とか

→「運動好きでしょう!」と言っても「脚太いから/肩幅広いってよく言われるからね・・・」とへこまれたり


いわゆるメジャーな褒め論点を、
(とりわけ外見的な)ファクトを交えて褒めるのは

見る目が相当養われていないとなかなか難しい
(夫婦間であっても、油断は禁物。)


============


●よし、じゃあ性格的な抽象的な面とかを褒めればいいじゃんか・・・ってのも要注意。

「やさしいよね」と言っても、
「なにそれ適当、、、みんなに言ってるでしょ?」

「賢い感じがいい」と言っても、
「なにその上から目線は?」

「明るいし社交的だよね」と褒めても、
「全然、本質見えてない・・・本当は知らない人に会うの疲れ・・・今この瞬間もね」

「一緒にいると楽なんだ」
とか序盤デートでいつも言っちゃってる男子は目を覚ましてほしい。

「貴方の成すこと話すことに興味がくて、波風経たないようにしてるだけだから!(察してよおバカさん)!」


結局、貴方の見る目のなさ/力不足感がゆえに
無難なコメントに飽き飽き、気分も上がらず。
いわゆるメジャーな褒め論点は、
性格的なファクトを推測して褒めるのも

見る目が相当養われていないとやはり難しい


===========

そこでとある遊び人が解決策として提唱していたのが


「メジャー褒め」より「ニッチ褒め」

1.案外誰も着目しないニッチな(女子から見て褒められ慣れていない)ポイントを

2.客観的な(ex.肌質がいい)論調ではなく、主観的に(ex.肌触りが好きだ)褒める。


例として上がっているのは



・髪質が好き 


・声が好き  


・瞳が好き 



などニッチな部分。

・コンプレックスを抱く女子に否定的解釈をさせない
(だって主観的に好きと言ってるだけ、綺麗とか優れているとか言ってない。)

・とにかく具体的な訴求ポイントを絞る
(美人に対して単に美しいと抽象的に褒めるのは、
この味噌汁からは味噌の香りがしますねと指摘するくらいに芸がない。)



のがポイントなんですって。


中には、告白速攻で

・抱いた感じの華奢な感じが好きとか
・いやだっていっても話したくない
(※ twitterでの某「合コン即カップル追跡TimeLine @渋谷道玄坂」に詳しい)

一見踏み込みすぎな成功例も聞きましたが(笑)
一般論には展開しがたいでしょう。

===========


気になる人を/好きな人を、
褒めるのであれば、それこそ
マーケッターなみに、クライアントの気持ちを考え抜き
コピーライターなみに、伝える言葉を考え抜いて
伝えられたら最高ですねー。



blog_ranking



テーマ : 複雑な心。 - ジャンル : 恋愛

女子の”上書き保存”、男子の”名前をつけて保存”

恋愛戦略会議でのひとコマ。


女性陣に聞いてみる。

元の彼氏から、ご飯食べようって連絡が来たらどうする?(今は、別の人と付き合ってるとする)



「えー、行かない!」

「行く理由がない!なんのために?」

「忙しいって言う!」

「無視するかなぁ・・・」





男性陣に聞いてみる

元の彼女から、ご飯食べようって連絡が来たらどうする?(今は、別の人と付き合ってるとする)




「そら、いくわー」

「なんか悩みがあるかもしれないやん」

「ご飯くらい、いけばいいじゃん、ひさびさなんだし。」

「わざわざ断る理由はなくない?」





・・・そう、
不思議なぐらいに
男女で反応が異なる。





女子にとって、過去の彼は、過ぎ去った過去。
上書き保存して、今だけあればいいの!
彼氏のカテゴリには一人いればいい。


男子にとって、過去の彼女は、変わらない思い出。
べつにどうこうするつもりはないが、
いざというときのため?
名前をつけて保存、彼女フォルダは時系列ベースで整理・・・
いつか、なんかあるかもしれないやん。



男子のみんな
元の彼女にとってのあんたは、
過ぎ去った過去、”あいつ”という名無しの思い出のone of them
仮に連絡あろうと期待なんかするな。


女子のみんな、
あなたの今カレは、元彼女にゆれる可能性もなくはない。気をつけよう。

いつもは話を聞いてもらって、甘えててもいいかもしれないけど
疲れている様子が見えたら、話を聞いてあげる、Cheer Upしてあげて。


付き合いの長さに甘えずに、
思いやりメンテナンスしていれば、大丈夫。たぶん。






→恋に、仕事に、迷う若手を応援◎banner




トップに戻る、ほかの記事とか

テーマ : どうしたらいいんだろう・・・・ - ジャンル : 恋愛

破局】なんで貴方はそんなに忙しいの?~彼氏彼女の自分基準~

▼残念な知らせを受けました、7~8年近く付き合っていたあるカップルが別れたという…

周りの誰もが結婚を信じていた。

毎日連絡をとり、頻繁に会う仲睦まじさ

それが彼氏も彼女も忙しくて予定があわず、すれ違う日々が続いた…

彼女は就職活動中、彼氏は社会人一年目

「なぜそんなに忙しいの?」

彼女は理解できなかった

彼氏がなぜそんなに飲み会等々で夜遅くなるのかが、理解できなかった

彼女は企業をたくさん回っていたしOB訪問もしていたので、
社会人若手の働きぶりはそれなりに…知っているつもりだった

「どの会社の人もそんなに毎日シゴトで遅くはならないと聞くし、夜遅い飲み会がそんなに頻繁であるはずがない…まさか…。」

けれど、彼女は財閥系金融などには興味なし。
そこの事情(接待や社内付き合い飲み文化)を知らなかったのだ

そんな彼女の判断基準から疑惑が生じた




「なんでそんなに忙しいんだ?」

彼氏は理解できなかった

彼女がなぜそんなに就職活動で平日も土日も忙しいのかが理解できなかった

自分の就職活動はそんなに忙しくはなかった、そんなもんだろう?

…知っているつもりだった

「平日も土日も予定ばかり、しかも長期間…まだあいつは就職活動をやっている、そんなばかな、まさか…。」

けれど彼は、体育会の推薦で決めた身。
一般的な就職活動事情(内定獲得までのプロセスや苦労など)を知らなかったのだ

そんな彼氏の判断基準から疑惑が生じた




▼もし彼らが
「自分基準のみで判断せずに」
相手の状況を考えていられたなら…

もし彼らが
「会えないことで取り乱さずに冷静に」
相手の状況を考えていられたなら…」


と思うと、
(長い間、想いあっていたからこそ)
難しいんだろうけれど
やはり、少し、悲しい


----------


●知ったかぶりはよくないね
自分の知識や判断基準は万能ではない。
わからなければとにかく話を聞こう。

●感情は論理を超越する、ときに乱す。
怒らない、泣かない、まず落ち着こう
それから話をしよう。


ビジネスで気をつけるべきことを、恋愛においても…願わくば。



ブログ村 恋の駆け引きへ

テーマ : どうしたらいいんだろう・・・・ - ジャンル : 恋愛

恋愛における狩猟民族型/農耕民族型

▼飲みの席で不意に「狩猟民族型」の彼からの恋愛相談があった。
「アプローチから付き合いはじめるまでは楽しいんだけど、そこから…飽きちゃう、なんでか気持ちが続かないんだよ(>_<)」
・付き合ったら(悪気はないんだが)飽きてしまう
・「獲得力」には長けるが「持続力」に欠ける

こういう男性を「狩猟民族型」と分類する考えがある。都市部に多く生息。

▼今回のケース
IT業界超大手に勤めるシゴトが楽しい彼は、
自分の時間感覚における恋愛のマインドシェアが低い。

例):シゴト50% / 趣味30% / 自己投資10% / 恋愛10%

この中では彼女が一番なんだけど…
この10%を超えて時間や労力を投資する気が起きない→
彼女不満蓄積「なんで付き合いはじめのようなマメさがないの?」

付き合いはじめまではコストに対するリターンが明確なため、
時間・労力・ときにはお金を費やす気がしますが
それ以降はなかなか…これって一種の病みたいなもんか?


過去の事例でも
・もうコイツしかいない!と思うほどの出会い
・同棲生活開始
・もうそろそろ身をかためたいし…という時間的制約


などのフラグが立つまでは治らない場合多かったしね

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋の駆け引きへ


【現時点仮説】:狩猟型民族は時間経過でしか変わらない可能性

つづく

続きを読む »

テーマ : どうしたらいいんだろう・・・・ - ジャンル : 恋愛

出会いは貴重、だから、キープ、という論理

娘「キ…キープ??」

母「そう、キープするものよ、男の子は…手のひらで転がすように。そしていいオトコになった時点で彼氏に昇格させる…」

娘「ほ…ほほぉ…」

出所:こどものおもちゃ 


こどものおもちゃ―完全版 (1) (集英社ガールズコミックス)こどものおもちゃ―完全版 (1) (集英社ガールズコミックス)
(2003/07/15)
小花 美穂

商品詳細を見る


なんつーことを小学生に教えるんだ!
…ってのを、懐かしくも思い出したセリフ
これ、作品中では「芸能界のシゴトで忙しい娘に向けた一言」


意外と深い…
重要なんですよ◎


なぜなら働き始めると出会いのポートフォリオが組みにくくなるから。

学生のときは、
学校・部活・サークル・ゼミ・研究室・バイト1・バイト2・合コンなど…
複数コミュニティがあったから…、
異性との出会いの確率も、
ヘタ撃ったときのリスクヘッジも、
撃墜された後の復帰も、
もろもろカバーできた。
稼ぎ頭の商品群を抱えつつ、市場成長率の高い市場へのリソース集中投下…


ところが働いて忙しくなると、
「会社」がポートフォリオ内で大きな位置を締めてきてしまう
要は出会いの範囲が固定されやすく、ヘッジ先も先行投資先も少なくなる


社会人なら合コンでしょーなんて言うかもしれないが、
上記の理由(あとは適齢期が迫るなどの理由)により
社会人は学生のとき以上に信用が大事なのです、資源は有限なのです
中身の伴わないシゴト(合コン)に労力を割く価値はない…
信用を落としたら同一クライアントからの次のシゴトはないのだ


じゃあどうしたらいいのか?
つづきは・・・


ブログ村 恋の駆け引きへ

結婚を語りたくなるカフェ@表参道

20070913221436
彼氏の結婚に対するスタンスを聞き出すために…連れて行くにはいいカフェかもしれない

●表参道駅を地上に上がって、表参道ヒルズに向かう道すがらすぐ!の赤い屋根。なんか欧州カフェ系の店構えに一瞬で目を奪われる…(※名前は思い出したら書いておく)

●ランチ1200円は、写真じゃ遠近法的にうまく見えないが、牛ロース肉の量が!フレンチ系のソースが!おおっ!
なかなかご満悦なクオリティ&ボリューム
その他サンドウィッチランチや、サラダランチも3種ずつあって悩ましいところ

●さて、このカフェ、奥に結婚式場も見えるという不思議なロケーションで…カップルは自然とそんな話題が出る
「結婚式に招待する人は…」というリアルな話から
「ねぇ、最近、結婚式呼ばれたー?」とほのめかす話まで様々
隣の外人カップルは毎週恒例の口説きを行っているようにも見える
そんな空気が蔓延している…(笑)
まぁ、話題って意外と環境に左右されるのかもしれないし
切り出しにくい話題だとしたら、きっかけにはよいかもねー

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋の駆け引きへ

なんてことを思ったのどかな午後

テーマ : こんな店に行ってきました - ジャンル : グルメ

しあわせのおもさ

・・・ってなんのコトだかわかります?

今日、結婚の近い先輩と話してたんだけど・・・










関西 ゼクシィ 2007年 07月号 [雑誌] 関西 ゼクシィ 2007年 07月号 [雑誌]
(2007/05/23)
リクルート

この商品の詳細を見る



ゼクシィを買って帰るときのおもみなんだって

あの広告ノリノリの分厚さにはそういう意義もあったか・・・w


プレマリッジブルー
というか

「まぁ、たぶんコイツと結婚はするんだろうけど、なんか覚悟的なのは出ないよなー、もう少し後でもいいような・・・」

と悩むオトコ (※特にシゴトも充実してきている年代だしなおさら)


に対して冒頭のセリフ


「しあわせのおもさ


なんて耳元でささやく(左手にはゼクシィ)


と、一瞬で覚悟が決まるとか


いや、諦念か


ま、その相手の女性の方をそんな知ってるわけじゃないんだけど


小悪魔だなーと思ったのでした


ガクガクブルブル・・・


オトコの操縦法をよくわかっていらっしゃる・・・




テーマ : 恋愛 - ジャンル : 恋愛

「母の日贈り物トレンド」と「破談KeyWord」の共通点

花屋



夜なのに駅中にて行列が止まない花屋(写真)



母の日ですね。
カーネーションを贈ったり
ケーキ買ったり、
ごはんたべに行ったり
が定番でしょうか


筆者は大学が京都だったため四年ぶりに
この時期に実家に寄ったわけですが


最近の母の日のトレンドが

続きを読む »

テーマ : 遠距離、婚外恋愛 - ジャンル : 恋愛

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。