スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いま書けないことは絶対しゃべれない

面接対策で何をしたらよいか

そのうちのひとつが
エントリーシートに書いたネタを深く掘り下げて書きまくること
そして相手(初対面)に伝わりやすいよう構造化すること
メモ書き程度で構わない

面接慣れをすれば必要はなくなってくる

けど最初は
エントリーシートについて「これってどういうこと?」突っ込まれてしどろもどろになることが多い。

すると、評価を下げてしまう(こいつ考えずに指定字数埋めてきたやつだな…)

自己PRで突っ込まれて詰まるヤツに志望動機なんか聞いてもなぁ…と

下がった評価をその面接中に取り戻すのはなかなか困難、面接官も忙しいんだから

「なぜ聞かれる(突っ込まれる)のがわかってるのに答えられないんだ!」
「本当にわかってるのか?言ってみろ、書いてみろ」

こう突っ込まれて、コンサルは日々鍛えられていく。死ぬほどメモを書いて、整理して、理解して、伝えようとする。

あれ…この作業は学生のときもやったような…
スポンサーサイト

ゴレンジャーとモノポリー大会

20070723014109
20070723014108
完全に趣味の話(ちょっと人脈についての話)

先週、モノポリーの名人戦がありまして、KMC(京都モノポリークラブ)からの友人や、就職で上京してる友人やらで、てんやわんやの学生飲みがあってさ、仕事をどうにかして駆け付けた

とりあえず初対面多いのに馴染んでいるのに驚く。
セーラー服…謎、似合ってるからいいけど、ピカチュウは見慣れてきたな

カラオケでは
アオレンジャー踊り狂い、キレンジャーがカレー頼み、アカ・モモレンジャーかわいい◎
各々選曲センス抜群なノリの中で、

俺、商社みたいなとこの方があってたんじゃないかなんてふと思ったりした(笑)(表面的な解釈でごめん、酔ってたし)

でもさ

尊敬できる友人たちだなとまた実感。
はたらいても会社の話なんかほとんどしないでさ…全国区で友達がいるいいやつら、人脈が自分についてるんだ、会社についてるんじゃなくて。

たまーに自己紹介のとき「(勤め先に対して)すごいですね」とか言われると、すごい感じる違和感…。
自分じゃなくて会社で見られてる、魅力不足を認識するきっかけになる。

ふと考える、自分が本当に困ったとき、助けてくれそうな人は何人いるだろう?どう?

…うーん、助けてあげたい人はたくさんいるんだけどな…。

ギブアンドテイクを過剰に期待せず、ギブアンドギブで気長に待つ、か…

【追伸】
九月からモノポリー地方大会が続々
→勝てば11月全国大会(宿泊付)
→2008年に世界大会(英語通訳付)
初心者も「運」で活躍の可能性あるよ、歓迎!
詳しくは「日本モノポリー協会」で検索

No.50】戦略コンサルGD例”ドリームインキュベータ選考概要”

おひさしぶりです。
京都方面ではもう始まってしまったかも…

エントリーシート通過後のお話。
以下は、グループディスカッションの一例として
最も倍率の高いドリームインキュベータ(DI)の例
を示しますが、

その他の戦略コンサル…たとえば
アーサー・D・リトル・ジャパン (ADL)
モニターグループ        (MG)
アクセンチュア戦略グループ   (ACN)

でも見ている点や内容はほぼ近いものと思ってください


●一次グループディスカッション

昨年は「海外への留学者数を二倍にするには?」というお題だったり

するとまず考えるべきは定義なのかな。
●誰がこのお題で依頼してるの?国?じゃあ国のできる範囲での対策になりそうだね
●いま現在どういう人々が留学しているのか?

高校生?
大学生?
社会人?

で、だいたいどれくらいの人数がいるのか…よくわからないので、
日本の人口12000万人を平均寿命80歳で割って一世代を約150万人とさせてください。

だから
高校生は150万×3で450万人
大学生は進学率50%×150万×四年間で約300万人

というように概算して考えていきますね。

※概算力もコンサル系の面接のポイントのひとつ

あとは留学者はそのうち何割くらいいるか考えてみてください。
それから、どのセグメントを狙えば全体で二倍になりそうか、をみんなで議論。

答えがあってるかはどうでもよい。ま、楽しくね◎
グループディスカッション通過者はその日のうちに


●グループ面接3対1に臨みます。

「簡単に一分以内に自己紹介してください」
そのあと、気になる人を中心にエントリーシートの内容を突っ込んでくる
「それはなんでですか?」
「それはなんでですか?」
「そう考えるに至ったあなたの価値観の根底にある経験って何だと思いますか?」

たとえば、こう三回突っ込まれても答えられるくらい考えておこう。
あなたの人間性を知ろうとかなり突っ込んできます
自分のことについても深く考えさせられる…厳しいですが、タメになる選考内容です


gakusei blog ranking

グループディスカッション事例”外資系投資銀行の場合”

相変わらず忙しいですが・・・
大学生も前期試験が近いから忙しい時期なのだろうけれど

夏のインターンの
エントリーシートが順調に通った後輩たちは
ぼちぼちグループディスカッションに呼ばれてるみたいだ



外資系投資銀行のGDは、その答えを重視しないで
キャラを見抜くために用いられる場合が多い
というのも
人数多くて・・・次の面接に通すやつを決めるための足きりに使われることが多いから。

※他の業界とはGDのお題や見ているポイントが違ってくる


【お題】

成功とは何か、キャリアとは何か…ゴールドマンサックス

少子化問題を解決するには…ドイツ銀行

女性がはたらきやすい環境をつくるには…モルガンスタンレー


とか。まぁとにかく答えはなんでもいい。
時間は10分とかだし、
ディスカッションにするにはそもそも短すぎる。
発言数を稼いで、

○ああこいつなんとなくまとめてるな、自信みなぎってるな、あと自分勝手に暴走もしてないな、と思わせる
○俺様状態で暴走している人がいたらグループみんなを率いて落ち着かせましょう
○面接官と会話を意識!終了間際に逆質問など、できるだけ印象付ける、


自分の名前と印象を覚えさせる



あとは、面接官との空き時間会話対策として

●お金好きっす、なぜなら…

●大学時代に打ち込んだことは…

●誰にも負けない自分の長所や実績は…

というような問いに当てはめられそうな
具体的エピソードを話せるよう用意しとく


くらいかなぁ

まずはGDで足きりされませんように・・・
皆様の健闘を祈りつつ・・・


テーマ : ■就職活動 - ジャンル : 就職・お仕事

始発からこの輝きが目に染みる JRアツイよJR

N700systems

所用で、京都に日帰りで行っていて、当然明日は仕事だし・・・
と思っていたら、後輩に捕まり、終電が過ぎ・・・

始発新幹線で朝帰り

を決行した日

予想外の展開に、「体力的に大丈夫なんか?学生飲みなんかしちゃって・・・」と心配していたのもつかの間

ホームに入ってきたのはピカピカの
新型車両N700系(7/1 debut!!)
http://www.asahi.com/life/update/0701/TKY200707010205.html

続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。