スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【6/14】コンサル内定者合宿がありますよー

外資コンサル.com運営の非営利内定者合宿が
6/14~15にかけておこなわれますよー
アウトドア企画、BBQ、講義、キャンプファイヤー、飲み明かしで元気フル充電!
かつ各ファームに飲み友達が増える増える
自分も激務やりくりしていってきます!

・本日の順位⇒***Today's Ranking***



以下、転載です (出所:http://www.gaishi-consultant.com/
-----------

続きを読む »

スポンサーサイト

外資のボスも新卒がすぐ辞めないか心配にはなるらしい~転職の是非~

これ、効くかどうか読んで感想を教えてくれ
と渡された一冊の本

Yes、Boss!のすすめ―最初の3年で仕事のプロになろう!Yes、Boss!のすすめ―最初の3年で仕事のプロになろう!
(2008/01)
落合 文四郎

商品詳細を見る


転職流行りなこのご時世に、
第二新卒になんかなるな!
という強烈なコピーの新書



(屮゜Д゜)屮
えっ…オイラそんなに辞めそうに見えますか!?
おかしいなぁ…少なくともボスの前でそんな素振りは…


以下↓続きます。

続きを読む »

1年上のおじさま、3年上のお姉さま~多様な成長環境~

「見やすく…うーん、まだ・・・伝わりきらないか」


中途の先輩の思い描く
「どんなお客様に出しても通用するExcelシートの見やすさ
というのがイマイチ理解できていなかった…
「社内の議論時にはOKレベル」
しかつくってきていないからだ


必要最低限の研修であとはガンガンOJT(働きながら学べ)…
経験するプロジェクトの種類は人によりまちまち…という
高速成長プレッシャー環境ゆえに
゛やったことない作業がいまだに存在する゛…新卒の弱み。


そこで助け合うのがすぐ上の
テニュアの近い先輩たち。
すぐ上とは、1~3年上を意味するが
この業界において1年の差はひたすら大きい。


今日は、やさしいおじさまと、やさしいお姉様に助けられました。
私、ほろりときました。
このひとたちのためなら徹夜も厭わないわ・・・



gakusei blog ranking


(下部に続く)

続きを読む »

三洋電機vsサントリー~企業スポーツっていいな~

200802250109044
200802250109042
20080225010904

企業スポーツっていいっすね。
業績も学歴も地位もなんも関係なく社員一丸でアツくなれる。


三洋電機…
会社自体は結構ピンチ感漂っているのに、このチームを手放さない理由を感じさせられた。
今日はラグビー社会人トップリーグの一位を決める試合
社員たちの応援も誇りもものすごい。
見ているこちらまで乗せられ、三洋を応援してきた◎

ラグビーいい!
※あと財閥系企業のボート部の試合(レガッタ)も好きだ。

「こういうのいいですよね~」と同意を求めた隣の彼は、元商社マン

「フットサルやろうよ!」

外資系にラグビーチームなんかあるはずもないが、かろうじてフットサル同好会を持つ会社は多いらしい(金融でもコンサルでも)

まぁ考えられる問題はシゴトによるドタキャンなど…だが
そこは解決してマッチメークするか…締切を決めれば動ける人たちだろう!たぶん

ふと思った日曜昼酒の午後◎

結果はサントリー優勝でした
手元に飲んでたのはサッポロでした
ごめんよー(笑

レアチーズケーキの本質【赤坂しろたえ】

200802241819442
20080224181944
たまにはスイーツ(笑)な話を。
シゴトで忙しくて書けないなんて言い訳に過ぎない。甘い。甘すぎる。

▼甘党の私がイチオシするレアチーズケーキ
といったら、ここ、赤坂しろたえです。
「こ…これは!」
(屮゜Д゜)屮


▽フォークで触れた瞬間から感じる…凛とたたずむレアチーズの自立した存在感。
▽くちにした瞬間感じる…純粋な味わい、濃厚で重たいのに不思議とくどくない爽やかさ。
▽サクサクの薄いクッキー生地の上に、体積比9割以上(?)贅沢にクリームチーズが用いられ…これがレアチーズケーキの本質だと言わんばかりに職人の飾らない自信を感じられる一切れ,250円。



しかし、なぜこんなにも惹かれるのだろうか。


個人的見解を述べるなら、
曖昧な定義ゆえに玉石混合だったレアチーズケーキ業界に…、
これぞという本質を提示してくれたから。かな。



▼皆様、レアチーズケーキと聞いて、どんなイメージを思い浮かべますか?
レアチーズケーキが売りの有名なブランド/お店って思いつきますか
ベイクドチーズケーキやスフレチーズケーキなら、゛ああいう感じだよね゛
という共通認識ができているし、それなりの名店/名ブランドもありますよね。
シンプルな基本イメージがあるからこそ競い甲斐があって、
各店のメインを張る逸品に育ち、市場ができて…



ところが、レアチーズケーキにはまだそこまでの市民権がない。
基本イメージが確立されてない、定義が曖昧だと思うんです、だから…


ヨーグルト風味のムースをクッキー生地に乗せただけのような軽いものから
(くちどけは軽いが存在感がない)。

ごついタルト生地に薄くクリームチーズを乗せたもの
(チーズの味は悪くないがいかんせん全体のバランスがわるい)…

白いムース風のケーキにブルーベリーソースかけたら、レアチーズケーキっしょ?
という手を抜いたものから…

基本形が共有されてないがゆえの、玉石混合状態。良い悪いを評価しづらい状態。
だけど、チーズケーキといえば大半の人がベイクドチーズケーキやスフレチーズケーキを思い浮かべる現状では、、、サブになりがちなレアチーズケーキに力を注ぐ職人は自ずと少なく…
なんか満たされてなかった、これぞというレアチーズケーキに出会えてなかった
つくる側も味わう側も何がホントに美味しいレアチーズケーキなのか手探り状態だったのではないか

そんな中に見えた一筋の光…、これを赤坂しろたえは示してくれた。

新規のビジネスモデルでももしかしたらこういう考えは当たらずとも遠からずなのかな。
曖昧で゛もう改善の余地はないんじゃないか/メインになりきれていない商品やサービス゛において、
これが本物だよという道筋を最初につけること、何気ない普段見ていることからの再発見。

そんな視点を常に持ち続けたい。

そして相変わらず、しろたえのレアチーズケーキは美味い。
難をあげるならば店内が極めて狭く、1~2人でしかいけないこと。
お持ち帰りがメインかもね。

チョコを渡す作戦「 は ひ ふ へ ほ 」

バレンタインデーの朝、オフィスに着くと机の上には…

゛こんなイメージでつくってください゛



というメッセージの添えられた…
お仕事が…朝イチで。
リーダー!もしかしてこれの締切って…



甘くな~い(屮゜Д゜)屮



最近は自分にあげるチョコのお買い求めも多いようで、
東京のチョコ市場の売り上げる数や単価の高さには目を見張る

場所によらず毎年話題にするのが、
チョコあげるタイミングとか難しかったよねー、とかの雑談
あ、ついでに実例に基づいた”チョコを効果的に渡す戦略”を、まとめてみようよという話にもなったので、結果をシェア致しますのコーナー◎

●「は」…
゛はい、コレ☆゛と素直にあげる…ート&アタック方式

言葉少なく、行動と視線で勝負☆
本命にも使えるスタンダード&ストレートな攻め方。男子へのインプレッション(印象)も強力。くれぐれも使いどころを間違えるな。

●「ひ」…゛ヒミツだからね☆゛…ット&アウェイ方式

あげた瞬間に立ち去りやがる。おいおい何が秘密なんだ!とツッコミたくもなる男子の追撃を押さえ込む究極のひとこと。そして…惹かれる。

恋の格言:謎は魅力を増幅させる
と言いますしね◎

のぼせ上がった(複数の)男子はホワイトデーに大挙して過剰なお返ししたりするが…、
落 ち 着 け (屮゜Д゜)屮

●「ふ」…ふっ、おひとついかが?゛…普通を装う広域散弾方式。

グループ内での攻めの一手、あげるついでに会話できるので知り合いレベルから心理的距離を詰めるときにも幅広い用途。
゛ふたつ取ってもいいよ☆゛とコッソリと特定男子にささやくと…地味にたじろぐ。

●「へ」…゛へこむなー!はい、おつかれさまー◎゛…速ギア方式。
ちょっとネガティブ傾向/苦労人タイプの男子の元気をやるきを加速。
ポイントはあえて一日の終わり際、「もう一日が終わるなー」…とバレンタイン期待値を下げたあとに、サバサバとあげる、御礼やねぎらいをこめて。
嗚呼…本来の義理チョコの意味はここにあったはずだ。義理人情は悪いものじゃないはずだ。

゛へ…変な意味はないんだからね…別に。゛とボーイッシュにツンデレっぽくするのも理論上では有効なのだが、現実世界ではほとんど見ないよなぁ。。。

●「ほ」…
゛ほら、あげるー。つくりすぎちゃってさ☆゛…笑ましくおすそわけ方式

無邪気さ・天然さ・お菓子つくり上手さand so on いろんな女子力を総合的にアピールしつつ、あげる。
もはやチョコ以上にその場の雰囲気が、彼女の印象を変える。
いまさらあげるなんてなー…と躊躇する普段から仲良い間柄にも有効☆
例えば高校の部活的な…同士に近い間柄へあげるシーンにて散見される。あれ、気がつけばあいつのこと意識…いやいや、落ち着け自分!と、男子の思いは逡巡する。
゛ホントに、ただのついでなんだからね…。゛とあげるのもアリだ。

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋の駆け引きへ

-------------
くだらなくって、申し訳ない
でも、ちゃんと全部、実話

まぁこういうイベントごとのなにが楽しいって
そういう機会があり、雑談できるのがいい☆


恋愛投資学的観点から見れば
ローリスクハイリターンな投資だから、いいチャンスだと思いますが…(←なんの?)
とかいう話題はまた今度◎

大企業かベンチャーかの選択基準

なんで大企業?
なんでベンチャー?
ちょいとでも悩んだことある人は読んでみよう
3時間で読める起業/出世/仕事のバイブルらしい。これは刺さる。

ジャック・ウェルチの「私なら、こうする!」ジャック・ウェルチの「私なら、こうする!」
(2007/04/20)
ジャック ウェルチ、スージー ウェルチ 他

商品詳細を見る



要は経営の神様と呼ばれる彼への相談、一問一答である。
こういう人生訓めいた本は好き嫌い分かれるので
(起業や出世の悩みって他人事に捉える人多いしね)
薦めるには迷いますが…、これは良い点が二つあるのでご紹介◎

●投資時間対効果が高い
特に就活生/内定者/若手社会人レベルなら自分に当てはまるところも少ないので
かいつまんで読めば30分程度しかかからない。それに…

●新しい視点のアドバイスが多い。
日本の大学を卒業して一般的な就職活動をした私たちだからこその盲点もある。あった。


特に標題の「大企業かベンチャーか」の1ページは必読



思い返せば、とある外資系に口説かれたときも、
「その×××なんて聞いたことないベンチャーで働いて、自己紹介するときや転職するときに面倒ではないか?大企業→ベンチャーは行きやすいが逆は難しくないか?そんなに不便を差し置いても…そんなに…そのシゴトが好きなのか、学生でそんなんわかるんか」

と、やたら損得勘定ベースで詰められました、が

もし当時この本を読んで

「住宅ローンも、収入ダウンを嘆く妻も、ない自由な状況の君が、なぜいまその選択肢をとらないのか・・・」
という、今しかできない時間軸での考え方もあったら
そっちの選択肢をとっていたかもしれない・・・


ジャックウェルチならではの意見
なんかこう、スッキリする納得感のある回答
気付かなかった観点
視野の狭さを思った



次にOB訪問とかで後輩にあって聞かれることあれば、
これをそのまま伝えようと思います、
願わくば過去の自分にも伝えてきたいのですが(笑)

行動特性】金融な人、コンサルな人、ウェブの人、商いの人・・・”仕事内容”よりも”属性”?

休日の昼下がりに、とりあえずシャンパン
ランチでわいわいがやがや◎
最近なにしてるん?あ、こちらははじめまして、いやいや実は共通の友人が…



週末 Sparkling Lunch in Tokyo (通称:ぱわーらんち)第一回



そこでひとつ学んだ大きなことは

●どこで働いてるかに関わらず、Webの人/商いの人/金融な人/コンサルな人…いろいろな属性の人がいるよね、そんな方々と直接会って話さないと自分の向き不向きってわかりにくいよね、という考え方があること。



【用語】:シリコンバレー行脚
・最近、ベンチャーで長期インターン経験のある東大生や慶應生に散見される…、というかそういう話をよく聞く
・アメリカに住む起業家や著名なブロガー達へ、直メールで約束を取りつけてから飛んで、最先端のビジネス話/彼らのシゴト観を聞いて回ること
(例)~で二週間行く、日本から10人アポ済あとは現地の紹介で広げて計20人は会ってくる。




●まぁ、というようにシリコンバレー行脚をしてきた見識の広い学生お二人AさんNさんと、起業したばっかの先輩Hさんとの、ぱわーらんち!


Aさんは、学生ながらいくつものベンチャーを手伝ってきて、
某Web系情報サイトから取材受けたり記事を書いたり…という活躍をする人
彼いわくたくさんのIT系起業家を見て来たが、
大きくは2種類「Webの人」「商いの人」という属性の人がいると

【Webの人】…インターネットを通じて世界は平等な社会を実現できる!という思想を本気で強くもつ人

【商いの人】…どちらかというとWebは目的達成のための道具に過ぎなくて、好きな事業を立ち上げて大きくしていくのが好きな人。Hさんはまさに商いの人、天職やろうなーと思う、勝手に。

…なるほど

インターンも含め、ベンチャーで働こうとしたときに感じた違和感はそこに由来するのかもしれない。私は出会ったベンチャー社長のサンプル数が少なくてそこまで考えたことがありませんでした。

また、Nさんは学生ながらあるベンチャーキャピタル立ち上げに関わって落ち着かせた手腕の人。てことは「金融の人」かぁ…?と思ったら実は「商いの人」、やっぱモノに携わりたい気持ちが出てきたそうだ

【金融の人】…これは定義するの難しいけど、外資系金融やファンドによくいるタイプ、自分の働きは金で報われるべき、という価値観に近い
(注)イコール金の亡者ではない、稼いだらその分投資も寄付もする


【コンサルな人】・・・論理的に考え話すことを厭わない、一見めんどくさいプロセスも厭わない。自分のため…というより他人のため志向がやや強め。仕事に求めるのは報酬よりもやりがい、という価値観に近い。



金融な人、コンサルな人は就職活動スタート時はいっせいに外資系インターンで勢揃いするが、内定が出る頃にはパッキリと道が別れていく似て非なる感覚。なまじ一緒の選考や勉強会であうので、なんか違うよなーと思った経験のある方、も少なくないのでは。



その違和感が、今回お伝えしたい属性の違いなんです



▼例えばlivedoor元社長の堀江さんは、
「なぜWeb関連の仕事を軸にしたのか?」
という問いに対して

「起業するときに金がなかった、それ(インターネット)しかなかった」
…と答えた商いの人、Webの人じゃない。
堀江貴文のカンタン!儲かる会社のつくり方堀江貴文のカンタン!儲かる会社のつくり方
(2004/08/31)
堀江 貴文

商品詳細を見る


(この本、買ったらライブドア株が当たるとか斬新なんで当時勢い買い。
彼はよく考えよく動いているのはわかる、でも細かい部分は有能な側近がいたからこそ成功できたのだろうな、起業時にこのプロセスを自分が抱えるのはカンタン!じゃねぇやと実感する案外実用的な本。今、売っているのかな・・・)



▼「じゃあウェブ進化論を大ヒットさせたあの人はWebの人?」
ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる (ちくま新書)ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる (ちくま新書)
(2006/02/07)
梅田 望夫

商品詳細を見る


と直接、梅田さんにアメリカで会ってきた彼らに聞いてみた

「あの人は、Webの人たちの中では当たり前だった概念を一般の人に分かりやすい言葉で広く伝えたのがすごい、ホントすごい人、ただWebの人ではない、Webで何かを成したいのではなくWebはツールとしてみてる面があって、学者的な…?コンサルな人?そういう印象を受けた。」


とか。似て非なる属性・・・らしい。
もしかしたら、そういう属性/モノの好み/価値観って
もうこれまでの人生である程度決まってきているのかもね



・どんなシゴトをしているかよりどんな価値観なのかが実は重要?
・あわないフィールドで働くのはしんどいかもしれない
・それは直接会って話を聞いた経験値を積むと見極めやすくなるようだ




個人的に刺さったのは
「自分って…思い込んでただけで実は金融な人でもコンサルな人でもないのでは…という疑念」


彼らと話すまでは気にしないでいた…
無意識下におさえていた気持ちかなにかがある?あるとしたらなんだ?



思いがけず「考える休日」になってしまいましたが



また、やります。
おもろい人同士を引き合わせながら。

ハーゲンダッツってよく考えたら外資系?

安西先生・・・
アイスが・・・アイスが食べたいです


さてさて
外資系で若いうちから成長したいけど、
しんどいのはちょっとなー
とか漠然と悩んでる就活生へ


***甘党じゃない方は普通の就活生向けBlogへ***



外資系食品メーカー
ハーゲンダッツジャパンなんてどう?
店舗スタッフやバイトじゃないよ、総合職の話だよ

【環境】
・毎年10名採用の少数精鋭
・研修はあるが受身じゃダメと明言
  ・まぁ本当はそこにいっても積極的であるのが理想
  ・新入社員だからって甘えずにいこう

【待遇】
・初年度の推定年収360万円(ボーナス込)
・福利厚生にアイスクリームギフト券支給、アイスクリーム社内販売はさすが!笑

【労働時間】
9時~17時+α、のわりに待遇いいんじゃないか?営業あるとはいえさすがはメーカー!
・少なくとも投資銀行や戦略コンサルのように忙しいことはないと思います

とはいっても、人数少ないから直接の知り合いはいなくて、
ドリームインキュベータでインターンのときに(←ビルが一緒だった☆)
ちょい見かけた、くらいなんですけどねー◎

詳細はこちら
http://www.haagen-dazs.co.jp/company/recruit/new/guide/index.html
締切は二月下旬っぽいぞ(要確認)



追記)
あの、ホワイトピーチとカシス&オレンジ味おいしかったー☆
あの開発もかなり若手の方が携わったそうですよ
食品業界としては、チャンスのある環境・・・なのかな。

GODIVAを知らないオトコにチョコはあげられない~常識ブランドの境界線~

チョコをちょこちょこといただける季節になってきました
たぶん私が甘党だからあげる甲斐がある
…程度の理由なんでしょうが(笑)
…意義を問うのは野暮と言うもの


▼さてこの時期聞く話題のひとつが
「チョコをあげたのに、それがなんなのかをよく見もしないで、
゛うんまぁまぁだね゛なんて言うやつにチョコはあげられないよぉ」
というオトメゴコロ

なるほど、わかります。

「でもGODIVAを知ってるかどうかなんて常識に近いから試金石にはならないんじゃないかな」

そんな相談にのってたある日の気付き。



▼友人いわく・・・

♂1「最近なんか、チョコでさ、コ…?ゴ…?あのカタカナの名前を知らないっていったら、常識ないって言われた」

♀「えー?ゴディバ知らないの?」

♂1「お前知ってる?」

♂2「知らないっす、チョコといったら明治か森永っす!」 (←ロッテはどうした!?)



*知らないやと思ったら、普通の就活生向けBlogへ*

私「なんで知らないの?リンツやジャンポールエヴァンはともかく…ゴディバくらいは、知らず知らず耳にしない?」

♂1「…いや、だってさ、その゛ゴ…なんちゃら゛ってどこで見るの?」
♂2「コンビニやスーパーで見なくないですか?ましてやCMでもなく」

♀「百貨店デパートどこでもだいたいあるよー」
♀「空港やホテルでもみかける!時間あったら見ちゃいますよね~◎」

GODIVAほどのブランドになると、
知らないことを詰められたりおもしろがったりが
通常の展開なんだろうけれど


▼今日は違う気付きがありました

あれ…


おかしいな…


そもそも…


なんで自分たちはあのブランド知ってたんだろう?


親から刷り込まれた?海外で見掛けた?なんのチャネルで?
きっかけは全然思い出せない。
無駄撃ちの広告はないのに…、
なぜか浸透してくる
高級なブランドイメージ…

なんでだろう???
こう考える原点になったのが職業病でないとしたら、
きっかけになった本は間違いなくこれです

ブランドは広告でつくれない 広告vsPRブランドは広告でつくれない 広告vsPR
(2003/02/13)
アル・ライズ、ローラ・ライズ 他

商品詳細を見る


おすすめです。なぜなら。
”広告vsPR”ってなんのことだ?という思いに一定の答えをくれる
"広告はブランドを守る手段で、創る手段ではない"
 ・実際、名もないベンチャー企業がテレビCMを打っても効果は薄いですよね・・・

そう、マーケティング関連に興味ある人
広告代理店の人なんかは読んでみて損はない
豊富な事例と分析が◎コンサル関連の人にも面白いかも!

続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。