スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

異業種メディチ効果からのヒラメキ【No.100】

100回目の投稿になります
いつも応援ありがとうございまーす
こんばんは、最近は公私ともにすこぶる好調です


早く終わったのでひさびさに友達(まったくの異業種)と
会って話してたんですが、それは偶然に
「おおっ、これは!」「その視点があったかー!」・・・と
閃きが、来た、というか
的確な表現をするなら、キターーーー!!! でしょうか
どんだけ語ったやら・・・本業のミーティングに匹敵する濃さであった・・・


このような(?)状況をメディチ・エフェクトと名づけた人がいます



そういえばご紹介していなかった、2007年最も心に刺さったビジネス書!


メディチ・インパクト (Harvard business school press)メディチ・インパクト (Harvard business school press)
(2005/11/26)
フランス・ヨハンソン

商品詳細を見る



▼この本のイチバンのメッセージは
異なる分野や学問、文化が交差する場所では
新しい非凡なアイデアを生み出すことができる

ということ

たとえば、
イタリアはフィレンツェの銀行業で財を成した富豪メディチ家
その財力で、画家や彫刻家、哲学者、科学者、金融業者、建築家などを保護したため、
多才な人が集結し、結果あの街のあの時代の繁栄(ルネッサンス)を花開かせた・・・と
(※ホント、フィレンツェ行くと感動しますよ!!)


これが、この本のタイトルの由来


▼そんな、歴史話だけでは胡散臭いけど
読者のあなたにも起こせますよ
実は近現代のビジネスでも、そんなメディチ・エフェクト起きてます!
というお話
で、その実話がまた興味深いんだもう!



たとえば・・・


アリと、トラック運転手
隕石の衝突と暗号解読
ヒースロー・トンネルと、食べ物のないレストラン
ペンギンと瞑想
暴力と、学校のカリキュラム
飛行機と、連続起業
一頭のゾウと無差別爆撃
 
       


えっ?えっ?何で?何の関係があるの?


と疑問に思った(まっとうな)人は、
読んでみるとかなーり、面白いかも
そんで、私とくだらない/とりとめのない雑談をしましょう
貴方に何かヒラメキが訪れるかも




--------------
▼あー・・・とりとめもない夢をひとつ。
物欲・所有欲が薄くって、お金でモチベーションがあがるタイプではないんで難しいですが
もし、、、稼げたら


メディチ・エフェクト・カフェ   創りたい



奇才・鬼才・変態(?)と楽しい議論をして
くだらない企画を連発していた学生の頃を思い出しました



また損得勘定抜きに、少人数異業種交流会をやりたいな
イヤ、そこで思考止めたらダメだな。
・・・やります!決めた!今年度中に第一弾を!
それが、メディチ・エフェクト・カフェの礎になるかも、ならないかも
まぁそこは期待せずに、楽しく

テーマ : オススメの本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

コメント

本紹介

この本は早速買うことにしよう!

これからは、本紹介のエントリーが増えることも期待しています!

ありがとうございまーす
広く紹介するほどオススメの本って、結構少ないですが
読む時間つくり、吸収力あげて、頑張ってみますね

金曜・・・終わった!

リクエスト

エントリー記事をリクエストしたいと思う。

『コンサルティング業界で働く人から見る2008年日経平均推移』

暇があれば綴ってくださいな♪

リクエストありがとうございます◎

ただ、そういったマクロな話は段違いに投資銀行の方々が詳しいんで…私が考えて述べるなんて恐れ多いです

我々も特定の業界についてなら詳しいんですが、そういった言及はインサイダー情報になりうるのでまたよろしくない…むむむ(-_-;)

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。