スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落ちやすいコンプレックス?

恐ろしいミュージカル劇を見てきましたよ…


Complex / とっても便利
http://www.benri-web.com/


▼幼い頃に一発屋としてヒットしただけの歌手が切り盛りする「誰でも変わることのできるバー…Complex」、そこには明日のスターを目指すかわいい子が今日もまた一人仲間に…
そこに集う常連の一人、SEダメ作家ダメ歌手ダメ…妻に迷惑をかける夢追い中年ニートが選挙に立候補!でも…

-----

「いまの自分は仮の姿なんだ、ホントにやりたいことは…」・・・「やり直す!やり直すから!」
痛い台詞が続くが、なんとも他人事に思えない重みがある
一歩踏み外したらこうなりかねない知り合いはやっぱりいるし、
自分だって落ち込んだときとか全く無縁とは言い切れない



▼また、劇中に出てきて、ハッと思わされた台詞…

「いまの自分にはなんもない…なんもない…だからこれから(働きつつ)学びに…」


最近、就活生からよく聞く言葉だ・・・
決断の先延ばしニュアンス

もし勤め先があわなくても大丈夫なように、いろいろ経験できそうな業界がいいなぁ

とか

自分の夢はもっとでかいとこにあるけど、
今は何もできないからとりあえず成長できそうな業界がいいなぁ

とか

こういう曖昧な…コンプレックスが…
いまだ衰えず一部業界に偏った人気の片棒を担いでいるような…



その仕事を目指すきっかけの一つとしては、悪くないと思います
でも「今の自分(シゴト)は仮で…」
なんて思いを抱えつつ働くには厳しすぎる業界だとも思う
(好きで働くには最高な環境だろうが)


ゆえに、こういった考え、
決断先送り系のニュアンスを志望動機に見つけたら…
落としておくか…仮に内定出しても続かないタイプだろうしな…
という傾向が昨今の選考で特に強まってきているようです。
”読んでて、同じパターンのESが多いんだよねー” と人事担当の人は言う


会社は学校ではないので
アレが学べる、福利厚生がどうとか、条件ばかりで決めるのではなく
拙いながらも自分の良さを見つけて、対価として自分が貢献できる部分はどこだろう?
と考えて、文字や言葉に盛り込んでいきたいですね




最近、エントリーシート落ちや面接序盤落ちが多い人は、
ちょいと振り返ってみるといいかもしれません。
↓ここのトップの自己PRコンテストはなかなかおすすめです
*就活生向けBlogランキング*




忙しくて我を見失いがちな若手社会人も要注意です(自戒の意を込めて・・・)

なんのためにはたらいていますか?

あなたはなにものですか?

-----

あ、劇自体はとても面白かったんですよ。
おつかれさま、とっても便利!


***就活生向けBlogランキング***
***ブログ村就活ランキング***

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。