スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外資系石油メジャーに乗り込んでみる!?

多彩すぎる外国人たちとの合宿
毎週膨大な量の課題が出され、毎週テスト、60点を切ったらクビ・・・合間合間に石油掘削、石油精製の実習があり・・・宿舎では食習慣も文化もあわない(牛だめ豚だめetc)同期と共に食べられる数少ない主食のインスタントラーメン(肉エキスなし)とオレンジジュース・・・

華やかさとは縁遠い?
とある国際石油資本に乗り込んだ
著者の苦労のエピソードがちょっとだけ載っている本

すごい会議-短期間で会社が劇的に変わる!すごい会議-短期間で会社が劇的に変わる!
(2005/05/18)
大橋 禅太郎

商品詳細を見る


でも、この本の本質(読んでほしい理由)は、
ユダヤ人の師匠から学んできたという「すごい会議」の方法論!

と、それを実際に用いて急成長していくベンチャー企業の実話。
このすごい会議を知っていたから、
成功に近づいた、意思決定が早まった、仲間は散らなかった・・・


”足掛け30年練ってきたことだから、まずはそのまま真似してみてください・・・アレンジはそれから”

という著者の自信みなぎる一冊!!!




さて、後輩が受けるとか言っている
最近水面下で注目を集めている外資系
国際石油資本!石油メジャー
何気に新卒採用もあるんです


アラブの石油王と結婚するんや!とやるきあふれる娘もいたな、がんばれー!!!



たぶんこの石油メジャー業界を目指す方法は大きくは2つあると思ってて

●石油の権益にはちょっと遠いけどまずは日本法人に入って、グループ内転職を積み重ねていく
という方法(いわゆるGE方式)

●第一線の現地法人(中東、露、豪、東南アジアなど)に英語とタフネスを武器に攻め込むと言う方法(冒頭にあるようなややエグめの外資系モロな環境?)

かなぁ
コンサルから転職していく先輩もごく稀にいます


以下はいわゆるBIG3

エクソンモービル
http://www.exxonmobil.com/Japan-Japanese/PA/Jobs/JP_Jobs.asp


ロイヤルダッチシェル(英語しかないよ・・・)
http://www.shell.com/home/content/careers-en/student_graduate/dir_students_graduates_07082006.html


BPジャパン
http://www.bp.com/sectiongenericarticle.do?categoryId=1016&contentId=2018935




最後におまけ
行きたくなった人はやってみる?
石油開発技術者適性チェック(笑)
http://www.japt.org/abc/



だ・・・ダメだこりゃ
私にはどうやっても難しそうです。
いけそうな人、おしえてくださいませ(笑)
コメント

>適正チェック
「向いています!」って言われました.
だからどうすればいいのかw
とりあえず,自分は掘りにいけそうにはありません.

面白そうな本ですね.今度見かけたら手にとってみます♪

>realさん

いますぐじゃなくても、いずれは・・・もしかしたら・・・ね(笑
これなかなかやりなおしても適性出ないんですよ、すごくないですか◎
日本国民を統計的にみたらどうなるんだろう・・・w

ベンチャーでインターンしてるときに皆で回し読みました。

でも、いざまったく同じ会議をするとなると、
とても時間をとってしまうため、
本当にせっぱつまって苦しいときに、
すごい会議の実践をあきらめざるを得ませんでした。

実用性は、その点で低いといえなくもないですが、
問題解決の姿勢として、学ぶところがたくさんありました☆

私もオススメの一冊です!

>トドさん

おー、なるほど、インターン楽しそう◎
回し読みしても、そういうワナがあったんですね
さすが、現場視点からの意見!

・・・というわけで、あらためて、この本オススメです。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。