スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(入社時に)意外に大切なこと

20080401024051
20080401024050
今春入社する方、おめでとうございます。契約社員的に働きはじめる内定者(投資銀行など)の方、ゆとりあるうちに頑張ってください。

四月一日、最初に大事なのは゛挨拶によるcharm゛であり、゛その相手は同期ではなく先輩゛であるべきだと、
自戒の意を込めてここに記します。



よくある例(メーカー、メガバンクなど)

●同期がたくさんいてかわいいコもいるから…ここはがんばらなきゃ!と、
同期に対してのプレゼンスをあげるべく頑張る


→落ち着こう
同期とはいずれ仲良くなる。&こんな場での異性アプローチは無駄。



最初に大事なのはとにかく先輩・上司

大企業で上に上がっていくには後ろ盾が必要。
「入社して自発的に挨拶しに来られて気分を悪くする人はいません。人は自分をいい気分にさせてくれる人をかわいがるものです。



●いやうちは少数精鋭の実力主義だ、早く貢献できるように、馴れ合いはほどほどにシゴトに邁進するぞー!

ちょっと待てっ

→シゴトができるようになるためには、先輩の手ほどきが必要。業務マニュアルだけに従えばいい単調作業ばかりじゃないでしょう?


実力主義だから社内で一匹狼でも大丈夫!なんて大きな勘違い!


社内にmy師匠を見つけて、
全力で学びとりにいく、技を盗みにいく。
そんときかわいがられる存在なら得られるものもなお大きい。


同期とはいずれ仲良くなる…忙しい職場なら特に!少数精鋭なら特に!


だからどうだって話だが、

入社して最初の一週間は第一印象をつくる大事な時間

自発的な挨拶を忘れずに。

とにかく先輩に覚えてもらえ。

そこがどんな職場であっても。



gakusei blog ranking
コメント

良質なエントリですな!

先輩に上手く取り入る(⇒気に入られる)ことはとても大切だと思います。

色々教えてもらえるし、御飯奢ってもらえたりもするもんね(笑)

ありがとうございます

そう、とても大切なんですけど (ゴチ!も美味しいがむしろオマケか)
いそがしくなっちゃうと忘れがちに・・・
お互いに気をつけていきたいですね◎
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。