スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猛禽】社長秘書(美人)の気配りすごかった

社長秘書って…
飲みの場でさえ、見えない気配りがすごいです。
ちなみに論点は美人かどうかではありません(美人だけど)


-------
プロジェクトがひとつおわると、関わった全メンバー(お客様は除く)で打ち上げをします。

一見すると女王的な振る舞いを

下っ端A「やっぱビールいきたくならん?」下っ端B「いいですねー」

秘書「ビールなんてお子様の飲みものです☆」

ボス「そんなひそひそ小者な会議するなよ(笑)」

下っ端A「じゃあ何を飲まれますか?(ボスに対して)」

秘書「私、ワイン飲みたいなぁ…☆」

下っ端B「選びますよ、赤白どうされますか」

秘書「白で!甘くないの!」

AB「即答!?」
ボス「わははは」

秘書「赤は酔いやすいからダメなんです☆」

…以降、下っ端は白ワインを三本連続で注文。合図は

秘書「お酒なくなっちゃったー☆」

というかわいいアピール (むしろ通告/命令に近い)

-------
ここまでの流れでこの社長秘書をどう思うだろうか?

「美人はワガママ言っても゛可愛らしい゛と許されて得だなー」

とか?

表面的に見たらそう、たしかに

でも実は、

ボスのために先回り発言をしているとも読める

●「ビールなんてお子様の飲み物です☆」
「私、ワイン飲みたいなぁ…」
「白で!甘くないの!」→ボスの好み(ついでに彼女自身の好み)へのさりげない誘導

●「赤は酔いやすいから」→ボスは赤ワインを浴びるように飲んで酔いつぶれた経験あり。

●「お酒なくなっちゃったー☆」→下っ端の貴方たちがお酒を注いで回った方がイメージいいわよ

-------

いくら外資系でフラットな会社とはいえ社長クラスの人が
「若手が動いた方がいい」とか「俺は辛口の白ワインが好み」とか発言したら
メンバーを労うこの場ではふさわしくない、そこで

●ボスはヴァカ話に終始して、秘書が密かに場の空気をまとめる
●可愛らしいしゃべり方で「彼女のワガママ」と取れるくらいの自然体で
●しかも女王キャラで適度に笑いをとりつつ

高度すぎて唖然とした。正直・・・悔しい。




ちなみにこの秘書は転職してきてからの社歴は浅いが、日系の大手銀行での秘書キャリアが長い。

いつどこでそんな技を身に着けて来たのだろうか…

***就活生向けBlogランキング***
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。