スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政府系ファンドについてやさしく学んでみる

アブダビ投資庁とかさ、よくしらないけど
石油持ってるお金持ちの国がなんかやってるんでしょ・・・
ニュースでは聞くけど、いまいち理解が及んでない人へ(…私もです!)


とてもわかりやすい本に出会いました
最近、五月に出たばっかの新書


国富ファンド・ウォーズ―「彼ら」は日本で何をしようとしているのか国富ファンド・ウォーズ―「彼ら」は日本で何をしようとしているのか
(2008/04)
小森 正彦

商品詳細を見る



ポイントは第一章で
各国のファンドがどれくらいの資金を持っているか、などわかりやすく説明しようとしてたり
どのような考えで、海外投資をしているのか、を分析しようとトライしている点が面白い


●既知のものと比較でレベル感を出している点
資金量でいったら、日本最大級の
JPモルガンアセット、ゴールドマンサックスアセットでも
340億ドル前後だが、これと比較すると
国富ファンドの数千億ドルは桁違いに・・・など


●国富ファンドの投資している銘柄から彼らの思考を分析
日本のブランド銘柄がお好き
東証一部上場の有名銘柄ばかり
ただし、絶対に投資ポートフォリオには組み入れていない業界がある
それは・・・


●日本はなぜそれ(国富ファンド)ができないのか、やればいいじゃん!

いや、それにはできない理由がある・・・なぜなら
という議論めいたことから


●情報公開度合と、資金量、などなどの指標から優秀なのはノルウェー!などの
個別分析まであるので
後半は資産運用に興味ある人/投資銀行やファンドの内定者には面白く感じるかも
とりあえず前半をさらっと読むのがおすすめ

***就活生向けブログランキング***
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。