スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イケメンおしぼり

20080521213715

(写真右)が、フツウに置いたおしぼり。

(写真左)が、イケメンの置いたおしぼり。

質量は同じなのに見せ方ひとつでこうも違う。ここにイケメンの定義を紐解くヒントが隠れている。

~~~

▼「イケメン」を構成する要素は、容姿端麗だとか素質だけじゃありません。
実は核になっているのが…

見せる力
セルフプロデュース能力だと私は定義します。


・俳優をイメージしてみてください。
自身の本質に関わらず「その場そのときで、見てほしい姿、あるべき姿」をスキなく見せ続けている。

・周りのイケメンをイメージしてみてください
意識的にか無意識にか、キャラクター/立ち位置が確立されている
 (※そして適度にギャップを含んでいる。)
  ・寡黙なのに、趣味の話を分かりやすく熱く語ってくれる
  ・よく喋るタイプだけど、肝心な場面では話をよく聞いてくれる
  ・ぶっきらぼうだけど肝心な場面では優しい
  ・超シゴト忙しいのに遊びへの付き合いがいい
  ・頭いいのにぶっ飛んだユニークな話もできる
など
※あくまで一例です、苦情は受け付けません。

~~~

話をおしぼりに戻します。論点は「なぜ、これがイケメンおしぼりなのか?」

1:いざ会話の切れ目になったとき、(相手が)すぐ突っ込める仕掛けをつくるという気遣い。
●今回の例は「イケメンおしぼり」だが、まぁなんでもいい。

2:アクションを伴う話題に展開
♀「それ面白いね」
♂「ああ、これいいよ、やってみたら?」

3:適度な難度によるプチ挫折
♀「えっと…こうやって巻いて…って、難しい~ヒョロヒョロになっちゃうよ~(>_<)」

※相手がかわいこぶりたいならそうさせればいいし、真剣に取り組むのならそれもまたよい。

4:カウンター褒めのきっかけを少々
♂「~さん、細いもんね。そりゃおしぼりも(以下略)」
♂「~さん、そういえば爪綺麗だよね(以下略)」

※本気にとるか冗談にとるかは相手の自由、ここで純粋興味で無機質に言える人は強い。

5:相手方に主導権、好きな話をしてもらう誘導♀「そう、これはねー☆(以下略)」
※髪や爪からでも似合う服小物でも…好きな話を存分にしてくださいな。いくらでも聞くから。

♂「(ふー…やっと手持ちぶさた。なにしよっかなー、食後の珈琲の砂糖を中央割りするか…あるいは…)」


1:仕掛けつくりに戻る


~~~

今回の場合
イケメンはおしぼりから「なんか知らないけど貴方と話してると楽しい空気」をつくりキープしているのです。
そう、これもセルフプロデュースのひとつ。

【結論】:
イケメンはセルフプロデュース能力に長けている者である。

※しかしこれも万能ではないのだ…→続くかも(笑)
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋の駆け引きへ
コメント

YOU!お久しぶりにコメントいいですか!?

久々にちょっと甘い香りのするネタで楽しませて頂きました。
イケメンの自己プロデュース力は私にはかなり納得でした。

一つ思ったのは、人間味において、幅があるってことをYOUさんが重視しているから
上のような適度なギャップのある人が一層イケメンに見えるのではないかと・・・??

私も男女問わず器の大きさみたいなものに惹きつけられることが多いもんで。
上の例はかなり同感しました☆

つまり、何か両面を持ってる人ってイケ面に見えたりします。
(例)少年ぽい茶目っ気があるのに、妙に将来を見据えてたり・・・とか
   キャピキャピしてるのに意外に一途だったり・・・みたいな・・・
   
両面ってことは簡単に言えば「幅」・・・ですよね・・・??視野の広さ然り。

ではでは、モテル男とは(ここでのモテルは”好き”って女子に思わせちゃう本気レベル)
どういう風に定義できると思われますか?
お手隙な時にでもお答えお待ちしております☆

>atrixさん


こんなにもレスが遅れてしまい、申し訳ないです(>_<)
しかし゛モテ゛についてとても深く多くを考えさせられましたo(^-^)o笑

http://luvcs.blog102.fc2.com/?mode=m&no=139
拙いですが、現時点での考え(3つの壁)をエントリーしました
宜しくご査収ください。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。