スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外資系でぶつかる新人の壁

六月です、新人はとりあえずの研修も終わり、壁にぶつかりまくる時期。

要はコンサルにしろ投資銀行にしろ、最初は細かい作業ベースのシゴトが多くて、

「私の職種…なんだっけ、これ私じゃなくてもできることばっかよね」と、
軽く鬱に思うことが多い時期

将来予測損益計算書とか
買収相乗効果がどうとかの分析…
いやそもそも記事検索など

細かくて苦手ゆえ時間がかかり、
でも全く付加価値出せていないので、
土曜日曜をつい使ってしまいがち(反省しよう)

シゴトのテーマ自体はいいんだけど、
作業内容が…ぶっちゃけ苦手。という新人は多い。
よく考えよう、先輩はこう思っている










●当たり前じゃん、無能な新人にいきなり重要かつ面白いシゴトは回せないよ

ただし、ツマラナイ作業に見えても極めて重要であることは忘れてはいけない。

例えば、買収の小競り合いにおいては細かい数字や算出ロジックがズレただけで100億単位で高い買い物になるかもしれない…

100億…YOUが10回死んでも責任は取り切れない(笑)

そう、数字に正確であることは、
新人がチーム内で信頼を勝ち取る大事
とはいえ、もう、時々…あれだ








エクセルごと叩き割ってもイイデスカ?
(←落ち着け、エクセルは固体じゃない)


という気持ちもよくわかる、わかるんだけどね。

gakusei blog ranking

この下に続く
ところで、苦手な能力を努力して伸ばすって果たして効率はいいんだろうか?
歴史に学ぶ限りは非効率的である。



現在の仮説では、理由が二つあって



●学び取る早さ(ラーニングカーブ)に大きな差が出る

(例)゛昔々、孫ゴクウと一緒に修行していたクリリンは…、
いつのまにかその息子のゴハンにも追い抜かれている(屮゜Д゜)屮゛



●頑張って苦手を克服したとしても伸びの上限に限界(キャップ)が存在…

(例)ハンター×ハンターの念使いは、
生まれつき得意な技の属性が決まっていて(変化系、操作系、放出系、とか)
ある能力はがんばれば100%まで伸びるが、
いくら修行しても苦手な能力は60%までしか伸びない(屮゜Д゜)屮

という…
週刊少年ジャンプで学んだ、゛属性による成長の限界゛ってのは少なからずあると思う

好き嫌い、得手不得手ってありますよね

ぶっちゃけ、時間の投資時間対効果が悪いならば、得意を伸ばすことに使ったらどうでしょう?

クリリンは王道の゛かめはめ波゛を鍛えるのではなく、気円斬や拡散エネルギー波を覚えたからあのチームにおいて付加価値が出ていたのでは?

主役級は一定数でよいし、そもそも全員がオールマイティーになる必要はない。

話を戻す

「分析が自分より20倍早くて10倍正確な先輩がいるなら、その人がやったらいいじゃないか?(←手が空いてない)
私も苦手は苦手でもちろんそこそこはやりますよ、足りない分は、取材回りからの経営への示唆出しや、プロジェクトの売り込みや…で貢献させてくださいよ」

といいたい気持ちはよくわかるが、そこはぺーぺーの請負うシゴトではない場合が多い

「多様な人材を求めながら、結局、分析能力の高低ばかりがぺーぺーの評価を左右してくる…これって非効率じゃないかな。」

と文句を言いたくなる気持ちもわかるが

決して現実に目を背けてはいけない

まずは、最低限の苦手を克服して信頼を勝ち取ってシゴトの幅を広げる
(できる人には若くても際限なくハイレベルなシゴトを任せてもらえるチャンスがある)

それから得意を伸ばしていこうよ

なにがチームへの貢献であり、なにが自分のためになる?

という問いは常に考えていなければいけないよなぁ。

こういう業界で生き抜く以上は。
コメント

実感しています。

al-hayatと申します。
人事系のファームの1年目です。

まさにこのエントリーの内容を実感しています。
ちょうど同じようなフィードバックを受けたところだったので、
「自分だけではないんだな」と少し安心(?)しました。

>al-hayatサン

おつかれさまです
そうですね、自分もよく言われましたし、(異業種幅広く)周りを見てもそんなかんじみたいです

これからは経験を伝えていく立場になりますよね、頑張っていきましょう♪
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。