スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リクルートの発明した近年最高の仕組み

「狭域」

首都圏で成功したモデルを
時に
全国開するということ。


・無料求人情報誌タウンワーク(TownWork)しかり
・お馴染みのホットペッパー(HotPepper)しかり


首都圏でどうにか成功した各ビジネスモデルを全国展開するとき、
リクルートはとりあえず社員一名 + 大量の現地採用派遣社員/アルバイトと動く。動ける。
想像できないほどのスピードで狭域地方支社ができ、狭域営業部隊をつくる、つくれる
これを他は真似できていない。地方のフリーペーパー業界は太刀打ちできず喘いでいる。

なぜなら

・そこに様々な仕組みがあるから

▼営業トークが得意でない人でも

「HotPepper一枠10万円が高いかどうかという話ですけどね、我々のデータでは、貴方のとこのような規模の居酒屋さんなら掲載月にはお客さんが200人増えます×客単価3000円ですから、60万円の増収、そのための投資と思ってください」


などの口説き文句&ロジックや、何度も足しげくお客様先に通って「お願いします!」という熱意と誠意の見せ方が自然と身につく環境。


人恒例の飛び込み刺獲得キャンペーン&電話かけ
などの度胸がつく環境あり。例えばね。



▼また、何よりやる気を出させる仕組みがある

夢のある【キャリアビュー職】

要は三年限定の契約社員だが、一方で
卒業時に100万円の独立支援金が出る。例えばね。
「三年がんばりましょー!あとはそれでカフェを起こすなりなんなりご自由に…」と皆の夢を活かした採用。

仕事内容も充実、多少激務だがときにフリーペーパー編集係も任される責任感は魅力に映る

報酬にしろ責任感にしろフリーターの比ではない充実感。


リクルート 正社員(※当然報酬はもっと上)
ですら!ときに泣くような大変な仕事を、
契約社員の人が!自発的に!しかも全国規模で!
こなせる、こなしちゃう仕組みがある



リクルートは営業の素晴らしさが特に光る…(と認識されている)企業だが



さらにもまして



その裏方を支える「狭域」という仕組みが、ひたすら賢く、そしてアツい。



本日の順位***Today's Ranking***




出所:インタビューby tapioka
現役R若手社員、元R社員、地方フリーペーパー業界の人
コメント

むかしアルバイトしてたレストランにリクルートの “大量の現地採用派遣社員/アルバイト” がよく営業に来てた。

HotPepperとタウンワークの両方の営業が来てたけど、店長はいっつもタウンワークだけに契約してた。

なぜか?

タウンワークの営業の女の子が可愛かったから…

それだけだった(笑)

まぁ多分、タウンワークを見る年齢層がそのレストランのターゲット層とマッチしてなかったのも理由のひとつだとは思うが。

若い人は価格弾性力が大きいもんね。


はじめまして

はじめまして
いいブログですね^^

小さな居酒屋やってます^^
将来が不安です

ブログはじめました

>のりたまさん
>くろさん

私の知り合いの可愛いRっ子は
営業の際に、居酒屋店長に、枕営業を求めたりしていました(笑)
いったいなんなんでしょう・・・

可愛い、というのもなかなか苦労が付きまとうようで。

>枕営業を求めたりしていました

数億&数千万の契約ならまだしも、さすがにホットペッパーランクの営業で

枕営業は「安すぎる女」も甚だしい気がするが…

まぁ居酒屋の店長がイケメンだったらその限りではないけどね(笑)

>のりたまさん

失礼!誤記です。正しくは

枕営業を求められたりしていました・・・です。

たぶん応じていないと思います。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。