スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【男女共通?】心を掴むまでに超えるべき3つの壁

「異性の心を掴むという意味」でモテるには、何が必要な要素か?

▼以前の「イケメンの定義」の続きになります
イケメンおしぼり!?

-----
【要約】
相手の心を掴むまでに、乗り越えなければならない壁が、大きく三つありますが

●感情の壁
●理解の壁
●価値観の壁


ミスしやすい・重要・迅速にカバーすべきはまず最初の二つ


-----
【詳細】

▼ひとつめの「感情の壁」は、話を聞いてもらう段階までに乗り越えなければならない壁。
「ルックスがいい人がモテる」という一般論に近いがもう少し広義。

例えば
○あまりにTPOを意識してない格好/マナーの悪い男性の話は…アタマから聞く気がしないですよね。あとは、下心が透けたガツガツ感のある男性も同様


女性側から、会話しようという感情が、失せる。男性はここでつまづきがち


例えば
○シゴトで疲れている彼、何かに没頭している彼に対して「ちょっと、話聞いてるの!」と詰めたところで、届かない。でも話し続けちゃうのは女子のつまづき。


極端な例ですまない。要は、どちらも相手の「感情の壁」を超えてないことが問題。


自分が話したいことを話す前に
「相手はどう思っているだろうか、自分と会話する気になっているだろうか」
ちょっとした気配りをしていきたいね



▼二つ目の「理解の壁」は、相手にわかりやすく話さなければ真意は伝わらないという壁。
「口が上手いやつはモテる」という一般論に近いが、もう少し広義。
おしゃべりとは違い会話は、意外と、難しい。


人は会話中に、わからない単語、に出会うとそこで思考が停止してしまう。
そして肝心の内容が頭に入らない。これはビジネスにも共通、要注意。



「で、×××の件ですが、この×××の部分に関してはこうあるべきと考えてて、なぜなら…」

と言っても相手が分かってなければ、

「え…ちょい待ち、×××ってなんだっけ?」

と考えてしまい、続きの話に着いていけなくなる→伝わるはずがない。


あるいは、TOEICのリスニングみたいなもの
1~2つの単語聞き取れないともう文章の意味わからなくなっちゃいますよね。

自分の話を伝えるときについ興奮してペラペラ話してしまう人は要注意

また別の例では
○「ねぇ聞いてよーウチの先輩社員のAさんがホントひどくて、あ、独身5つ上の綺麗なんだけどね、デスク上に×××おいただけで怒るのよ、しかも課長はそれ見てさー…」

とか女子に愚痴られてもさ、知らない人の話、てか×××って知らない単語だし、社内背景説明もないのに、わかるか!

なんか、無意識に「話してて疲れる女の子だなー」との評価になってしまいがち。

・相手の理解を妨げる恐れのある言葉は表現を平易になくす! (NO!業界用語/内輪ネタ)

・定義のあいまいな言葉は使わない ()

・相手の理解度を見ながら言葉を選び、順序を考えて話す (ロジカルシンキング)

これは恋愛時の会話でもビジネス会話でも鉄則!

※ただし、聞いてもらいストレス発散することが目的の「おしゃべり」はこの限りではない

○よく巷にサークル内、部内、社内での恋愛がわりと多いじゃないですか?

あの理由は、出会いが多いから、じゃないですよ

あれは、共通言語や共通の話題が多いがゆえに、相手に「理解しやすく話す」努力を特段しなくてもお互いに伝わるから。

要は、普通の出会いよりも
・相手を理解してあげやすい
・自分を理解してもらいやすい

▼単に出会いだけが多くても上記「感情の壁」「理解の壁」を超えられない人は、相手と距離を縮められないですからね。

▼さて、三つ目の「価値観の壁
これは「とりあえず付き合わなきゃわかんないだろ」という一般論に近いがもう少し広義。
異業種交流会や就職活動で出会った人で、カッコいいし賢いし話上手いけど、なんかあわないなーと感じるあの違和感も含められる、と思う

※この場合は恋愛と違ってどうしようもないけどね

※恋愛の場合、好きだから譲歩できる「自分の価値観」譲歩してもらえる「相手の価値観」も、部分的にはある

・仕事への意識が合わない
・結婚への認識が合わない
とか
・煙草吸う人は嫌
・一緒に酒飲めない人は嫌
・趣味(例:音楽)に関心が強い人じゃないと嫌
とか

様々なレベル感の価値観があり、許せることもあれば、許せずに別れることもある

だが、「自分の価値観を変える」なんてのは意外と難しいし
   (※新しい価値観吸収は楽しいけどね)

ましてや「相手に価値観を変えてもらう」なんて非常に困難(>_<)

ここで悩みすぎても物事が前進しない場合は…多い。
細かい不満点でも溜め込まずに徹底的に話し合うべき…とも思うが、言うは易し。
どうするべきでしょうね?


▼だから、とりあえず標題の件について「相手の心を掴むのに三つの壁」が必要ですが、俗に言う「モテる≠付き合っちゃう?」ためには

とりわけ
「感情の壁」
「理解の壁」
を超える工夫をする必要性が高いですよね


というのが、青臭くも現時点の結論なんですが
いかがなもんでしょうか。
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋の駆け引きへ


--------------
Other Contents
恋愛戦略』 YOU!ドコで詰まっていますか??
1.Target/Interest~感情の壁
⇒2.Demand/Approach~理解の壁
 ⇒3.Keep/Reject~価値観の壁

テーマ : どうしたらいいんだろう・・・・ - ジャンル : 恋愛

コメント

YOU !コメントさせてもらいま~す♪

前回のイケメンのセルフプロデュースから今回の「THE モテ!」について・・・
じっくり読ませて頂きました☆

モテの
●感情の壁●理解の壁・・・

これって凄く基本的で就活の面接とか、初対面の人との間合いとかでもかなり大切ですよね☆三つ目の価値観の壁、これが一番難しいかもな~と思いました。

要は感情と理解の壁は相手のそれに落とし込んでいき、clearできるのですが、
感情と理解を相手に落とし込んでいる分だけ、割と自分に無理が生じていて心から寛げていない→故に価値観の壁で行き詰ったりする・・・

と自分を分析していました。笑 

また一歩YOUさんのおかげで気づきがありました♪

そういえば、このブログの表題は~成長志向な男女に送る戦略的恋愛投資~だったんですね・・・納得です(笑)

>atrixサン

ありがとうございます
>割と自分に無理が生じていて心から寛げていない・・・というのは、相談に乗ってても割とよく聞くことですね。
ブログのテーマは日々軸がずれていっている気もしますが・・・
よろしければ、また、お付き合いくださいませ◎
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。