スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦略コンサルティング業界~どんな会社があるのか~

[コンサルティングファーム]
ってどんな会社があるのかを知ってみよう、というコーナー★
まずは、相手を知るところから・・・恋愛もまたしかり。

本当は、彼らの掲げる「戦略」の解釈は千差万別なのですが
秘密主義がたたってひとくくりにされてしまうみたいです
細かい内容の差は・・・選考やOB訪問を通じて社員に直接聞くのがベスト◎

ちなみに普通の事業会社と違い
人数が多い少ないは、たいした問題ではありません。
この業界に入るかどうかが相当大きな問題(いろんな意味で)

さてさて
コンサルティングファームリスト
本当はもっと多くあるのですが、経験者採用だけの会社も多いので
ここでは、新卒採用を行っているところを中心にまとめています


名称(表記の都合上の略称)
-----外資系戦略コンサルティングファーム8社
※日本市場での規模(Bossの数、社員数)では概ねこんな順序。
※グローバル全体ではMckの方がBCGより大規模だそうな。

ボストンコンサルティンググループ(BCG)

マッキンゼーアンドカンパニー(Mck)

ベインアンドカンパニー(Bain)

A.T.カーニー(ATK)

ブーズアレンアンドハミルトン(BAH)…グローバルでは約2万名と戦略系最大規模、日本はややこじんまり、今年初めて京都での新卒採用選考を開始、今後の規模拡大なるか
→【組織変更】ブーズアンドカンパニー(追記:2008.5.22)

ローランドベルガー(RB)…欧州ドイツ発のグローバルファーム。日本オフィスではいろいろ著書を出している会長が有名。2007年度以前は多くの学生に内定を蹴られるなど不運な目にもあったが、最近はジョブ採用も開催して優秀な学生を獲得している。

アーサー.D.リトル.ジャパン(ADL)…幅広い業種のメーカーを中心に、相手先のオフィスに常駐してみっちりと改革を行う系のプロジェクトが多めという。やや理系院生優遇傾向? 2008通年採用も行っていたのでマメにサイトを見てみよう。

モニターグループ(MG)…小規模だがグローバルでは五指に入るほど非常に評価が高く、その分海外オフィスとのプロジェクト(要は外人と英語でシゴト)比率も高く、最も選考で英語力を重視するファームと言われている、実際最終手前の英語面接は外資系金融並にしんどい。五月に新オフィス移転したばかり。


-----総合系(戦略+IT)ファーム大手5社
※戦略も手がける一方でIT系の案件が多く、稼ぎ幅も大きいため、採用枠拡大中。

アクセンチュア(ACN)…いわずとしれた最大勢力。女性に優しいというイメージを標榜、実際最近の新卒は女子比率が他ファームより高めの傾向

トーマツコンサルティング(TC)…国内では東京以外に大阪にも拠点を持つ。コンサルにしては珍しく夏のインターンがあり、それも好評だった。社員というか内定者からしてやたら元気、な気がする。

IBMビジネスコンサルティングサービス(IBCS)・・・本体のIBMもそわそわコンサル化傾向!?グループへの影響力も少なからず大きい

アビームコンサルティング(abeam)…日本を本拠地として既に海外16拠点を持つグローバルファーム、子会社にアビームM&Aコンサルティングもあり。新卒採用に力を入れている。

べリングポイント(BP)…東京駅八重洲の美しいオフィス(編集中)


------優秀な人々が集う国内戦略系コンサルティングファーム

コーポレイトディレクション(CDI)…BCG東京オフィスから独立・設立された純粋戦略系ファーム、大手企業から他があまり手がけない国内独自の顧客企業まで実に幅広い。パートナー(役員クラス)がそれぞれ別個の方針で新人を採用して育てる徒弟制度的なのが大きな特徴、新卒も元気に良く働く、そしてなんとも社内縦横仲良く雰囲気がよい。

ドリームインキュベータ(DI)…BCG日本代表が役員を連れて始めたファーム、歴史は浅いが、コンサルティング以外にもベンチャーへの投資業務も手がける。プロジェクトを一人平均2本以上走らせ、設立数年で東証一部上場、手がけた会社もどんどん上場させる勢いのすごい会社、インターン生でファンになる学生も多い、現在この業界では最難関・最高倍率のファーム。

野村総合研究所(NRI)…シンクタンク、SIのイメージも先行するが、母集団の約1割がコンサル部隊、○○総研系では最も戦略コンサルに近い位置、公共・証券・流通に強み、夏・冬のインターンも人気が高い


------まだ日本での認知度が浅い?かもしれないが要注目ファーム

マースアンドコー(Mars&Co)・・・新しい上司はフランス人~♪ではないが、社内外国人比率が他ファームより多いとか、海外で6ファーム展開、日本オフィスは20名と小規模だが、2008内定者は四名と俄然規模拡大中。内定者時代より育ててもらっているのを実感するとか、通年採用あり


プライスウォーターハウスクーパースHRS(PwC-HRS)・・・大手会計事務所として有名なPwCグループのコンサル会社、名前から人材コンサルと思われがちだが、相当に戦略コンサルの仕事内容とかぶっている、長らく経験者採用しか行ってこなかったが、ここにきて2008年度卒の新卒採用一期生が誕生した模様、今後の発展が期待される。

ckplat・・・日本経営教育研究所の掲げるコンサルティングファームのブランド名、小規模ながら新卒採用を随時行っている。ベンチャー企業からドバイに進出したある企業までクライアントの幅が広く、案件が魅力的。クライアント先常駐はないが全国出張多し。

-------

※コンサル業界は倍率も高いので、まず社名を知ってエントリーすることが前提条件になってきます
※平均300倍、BCG,Mckだと1000倍程度。DIは年度によるが1000~2000倍くらいか


ご参考:日テレのアナウンサーがちょうど2000倍程度
ご参考:戦略コンサル内定者数

 

テーマ : 就職・転職・仕事・求職・アルバイト・パートのNo1最新情報 - ジャンル : 就職・お仕事

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。