スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年収2000万円の転職術+この一冊でわかる戦略コンサルティングの全て

年収2000万円の転職術
高学歴・中収入・低資産からの脱出法
・・・とサブタイトルにはありますが、その内容は期待してはいけないですよ
帯に短し襷に長し・・・という感じ。


ただし、そこは、その道のプロの方が書いた本
一応自分を高学歴と考える人×年収2000万ほしいそれ以上は要らない志向
を持つ方学生/社会人にはかなり役に立ちそうな本です
こういうレビューに興味アリ! 



年収2000万円の転職術 (ピンポイント選書) (ピンポイント選書)年収2000万円の転職術 (ピンポイント選書) (ピンポイント選書)
(2008/06/12)
神川貴実彦

商品詳細を見る


ただし、この一点においては納得、
この著者はコンサルティングファーム/投資銀行への転職を専門に扱うエージェント兼アドバイザリーなのだ
そのノウハウの一部が書かれている
I'm sure that this book's author is good at...
"How to enter Consulting Firms / Investment Banks"







一応、高学歴なサラリーマンという前提で
年収2000万円を得る転職とは?という漠然たる問いを抱いている人にフォーカスした
職実践例解説の本です
でもこの本の中で就職活動初期の学生さんにも役に立つかも・・・と思うのが下記2点


当たり前の概念の確認において

 ・見られるポイントは3つあるが無論それだけで受かるわけではない 
   ・年齢
   ・学歴
   ・前職

 ・学歴だけ、資格だけ、で受かるわけではない 
   ・東京大学、OR、それ以外
   ・弁護士、公認会計士、医師、OR それ以外
 ・受かるには、自分を成す要素の組み合わせである
   ・その具体例
 ・何をどのように伝えれば響くのか
   ・例、職務経歴書の直し
     ・"XX年間XX社でXXXXの営業をしていました" というツマラナイ文章
     ・これから納得できるエピソードを引き出して伝えるには・・・? 

●サラリーマンで年収2000万円のレベル感について

・外資系投資銀行/投資ファンドで入社3~5年目から
  ・稼ぐなら圧倒的にこの業界
  ・ただしサブプライム問題などで、ボーナス減額等ありうるのでやや不安定
  ・ファンドは新卒採用はしないコンサルや投資銀行の経験者を採用
・総合商社で40~50歳?
    ・ごくごく一部、危険地域への海外赴任があれば30代とか若いうちから・・・
    ・しかし基本は年功序列、出世レースで役員になれるか否か・・・など不確定要素もある
・テレビ局で40~50歳?
    ・ただし、若手は奴隷的に忙しいし、あの業界のノリがあうかどうか・・・
    ・経験者採用はほとんどない、ので実質圏外
・外資系メーカーや外資系保険会社の専門職で実力連動型のところ
    ・GEの専門職各種(財務など)の、マネージャー層
    ・AIGなど保険会社のトップセールス       これは実力次第ですね


などという選択肢がある中で著者は
比較的2000万円に現実味がある(不確定要素が少ない)ということで、
かつ、彼の会社が貴方をサポートできる得意分野、ということで

・戦略コンサルに入ってマネージャー層へ・・・という一例を推しているようだ

就活系学生ブログランキング  


(追記:この本がすごい)
この1冊ですべてわかる コンサルティングの基本この1冊ですべてわかる コンサルティングの基本
(2008/05/10)
神川 貴実彦

商品詳細を見る
圧倒的。守秘義務的に明かされていなかった、具体的な質問とその意図レベルでから、タスクレベルでの中身のシゴト感覚までを網羅、経営戦略コンサルティングのイメージがつかめていない方は、就活生、転職活動中の方問わず必携の良書。






----------
最近、ベンチャーの社長が、
自社のビジネスモデルや概念について
書いている本に出会う率が多くなった

価値観のあうあわないのクセは多いかもしれないが
これだけ”わかりやすく伝えられる”という力は
早く身に着けていかなければ、と切に感じますね

コメント

No title

更新頻度上がってるな。暇なのか?笑

総合商社は「ハードシップ」という禁断の魔法を使えば、20代半ばで2000万はいきますよ。

嗚呼、バグダット支店長になりたい。。。

No title

お早いハードシップデビューを祈念いたします
さぁそして支店長へ!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。