スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初対面男子を惹きつけて焦らす、「あ・い・う・え・お」

初対面の男子には自己紹介は軽く
明るくひとなつっこく、それでいて基本は焦らす
これで大丈夫!


という話題が出た・・・うーん、たしかになぁ
ある程度好みの範疇だったら的確に効くだろうなぁ・・・
「なんで?」
と理由を聞くとまた焦らされた、はい、すいません。



一応ご紹介賛否両論求む


--------
あ!
ありがとー♪ ・・・と、つとめて明るく先制攻撃


ちなみに
「ありがとう」ではなく、「ありがとー♪」です
語尾に注意!
世のニッポン男子の多くは自信喪失気味
 (※たまにカンチガイ甚だしい方々もいますが)
好意のコトバすらもすぐ社交辞令に受け取りがち
先制攻撃の意もこめて、

Say! Repeat after me! 「ありがとー♪」

い!

イイよね!うん、すどうしよっかな~」


う!
「飲み物なんにする?」
うーん・・・どうしよっかな~」

猛禽としては無意識なのだろうが
「全ての言動に”タメ”をつくる」
これは、自分に注意をひきつける心理的意味合いは、少なからずある。
うーん・・・と悩まれてそれを無視できるオトコは案外少ない


え!
引き続き、ひたすらもったいぶる。
えー全然そんなことないよー?」
話題を”ボール”と例えるならば
”パス”はひたすら渡す、回ってきてもno time で送り返す
えっホントー?」

ここまでさして
たいしたコンテンツも話さずに場を引っ張り
注意を引き続ける猛禽はやはりすごい。



お!
⇒「・・・で、好みのタイプはどんなん?」:
話題も一段落して、男子は探りに入る・・・

「それは、追い追いね♪」

「追い追い?・・・うわー、ひっぱるなぁ」

「だって、みんなの方がおもしろいじゃない♪」

-------------------
そう、能ある猛禽は爪を隠す



もちろん自己紹介をきっちりやった方が
場をつくる上でも、キャラを定着させる上でも
手っ取り早い、だが一方で、諸刃の剣なのだ

気になる点はいくつもありますしね

 ・周囲の他の女子よりしゃべりすぎて総スカン食らう恐れ
   ・リスクを取って”自分かわいいアピール”をする猛禽も稀にはいるが

 ・しゃべりすぎて、共通の知人友人が発覚したら面倒
   ・そのコミュニティ(会社、大学、地元etc)でどういうキャラなのか、パブリックイメージは大切です

 ・共通の話題をテコにあまりしつこく迫られても面倒
   ・もちろん、やんわり断る/気のない素振りも見につけているので実害はないわけだが


などなど、できるだけ自分のことは話さずに相手の戦闘力を推し量りたい
という(不必要にモテてしまう)猛禽なりの事情はあるもの



彼女達がそういう話をしやすい空気/話を引き出せる空気を描くのは
オトコ側の役目であり(いわゆる接待にも通じる)大事な心構えの一つですね。。。



「空気は、読むものではない、描くものです」 とは
某博報堂の天才クリエイティブのおコトバ


ビジネスでも恋愛でも
その源流にある細やかな心配りというものは
大事にしたいですね

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋の駆け引きへ


がんばりすぎると、疲れちゃうのが難点なんだが◎
恋愛戦略』 YOU!ドコで詰まっていますか??
まず心を掴むまでに乗り越えるべき「3つの壁」をちゃんと意識!that's why...
1.Target/Interest~感情の壁
⇒2.Demand/Approach~理解の壁
 ⇒3.Keep/Reject~価値観の壁

テーマ : どうしたらいいんだろう・・・・ - ジャンル : 恋愛

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。