スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【No.150】外資系サバイバル術?~好きなシゴトをとってるか

夏真っ盛りですね。150回目の記事にして重要な提言。
みんな、だらけてませんか?
大丈夫ですか?本当に大丈夫ですか?・・・という備忘録。
いざ夏休み!という前に・・・振り返ろう

--------------

我々のオシゴト、なんというか日々の仕事は忙しい反面、
プロジェクトが終了し次のそれが決まるまでは猶予期間(休み)があったりします。
それは数日だったり、数週間だったり・・・
運次第ですが概して夏は比較的余裕があったりする、そんな人こそ要注意。


ご多分にもれず、私も暇に甘えていた時期がありました。


ところが…そこで
「最近なにやってんの?…本当に大丈夫か?シゴト取ってる?
と、メンター(相談相手)であるmy Bossは問うてきたのです。


この発言の真意がわからないと思う人は
絶対、以下のような本を読んでおくべきです



いわゆる外資系のイメージとして

・産休/育休は完備されている、社員は大事
・昇進に関する基準も公平である、実力主義
・実際問題、クビなんて切らない (金融は稀にあるけど・・・コンサルやメーカーは原則大丈夫)


これは事実だ・・・だが一方で
人事部のきれいなお姉様が教えてくれない(=知らない)
外資系ボスの思惑や真意
を、我々若手は知っておいてほうがいい
その意味においてこの本は、名著。

外資系キャリアの出世術外資系キャリアの出世術
(2008/02/29)
シンシア・シャピロ

商品詳細を見る



-------------------

さて、このとき幸運にもボスから
(この本でいうところの)真実めいた忠告をいただきました

「ここは自分が強く望めば、面白い仕事(成長の機会)は得られる場なのに、何故自らシゴトを取りにいかないのか?


「ただし誰にでもその機会は降ってくるわけではない、手を挙げ声を上げた者に優先的に来る。当たり前だ、ボスの気持ちを考えてみてくれ。


何人も回って次の案件面白そうだ、やらせてくれ私は○○ができる。と言って来るヤツと、漫然と仕事が与えられるのを座して待つヤツと、どちらに任せたいと思うか?」


「誤解しないでほしい。君にやる気がないとは思わないし、休むなというつもりもない、ただ…長く暇に甘んじていると働く自覚が薄れる、それが心配だ。」


「新しいシゴトを取りにいくのは怖い、よくわかる。僕も、プロジェクト一本+細々した仕事で済んでいるが、次から丸々二本になる。プレッシャーも怒られる可能性も体力的なキツさも…いろんな不安が倍になる。でも自分を奮い立たせて…引き受ける。成長の機会であり面白い仕事だからというのもあるが、どこかで自分を律しないと歯止めが効かなくなるからなんだよ」


「私もジュニアな頃は、仕事がないフリーな時期は好きだった。昼に起きてもいいし、勉強するにしろ遊ぶにしろ自由だ、平日は何もかも空いている。楽に慣れると…」


「いや、キツいことを言うようだ、すまない。ただこれだけは知っておいてほしいんだ。暇なときほど気をつけないと…無意識のうちに君はダメになる。」


「僕は某銀行から来たけどね、暇なヤツほど現状に甘んじる、そしてどんどん評価を下げ能力も下がっていく、ダメになっていく。誰も注意しない、わざわざ嫌われるような小言をいうのはためらわれるし、特に関わりたくもないからだ。


本人は気付かない、知らぬ間に評価を下げていく、そして会社に不満を言いはじめる、シゴトがつまらない給料が安いなど、しかし常に受け身で現状を変えようとはしない。ますます負のスパイラル。使えない上に文句を言う社員を誰が好ましく思うだろうか?
そして左遷、我々は彼を゛やっといなくなるか、せいせいした…゛と思いながら、ご栄転おめでとうと送り出す。

本人は気付かないつまらないのも安いのも自分のせいであることに。」



「これは、どこでも共通なのかもしれないな。サププライムでへこんだある外資系ならクビを切るかもしれないし、一見安泰に見える日本の銀行だって…知らされないだけだ。」



「ウチは分かっているだろうが゛お互いの成長のために素直に伝えるカルチャー゛だから、聞き辛いことだろうが、゛暇に甘んじるとキャリア上で不利になりうる゛とあえて今言っている、選ぶか選ばないかは君の自由だ」



…とね


survive(生き残る)ことばっか考える人には面白くない環境なのを忘れるな
何のために働いているのか”志”を忘れるな



受け売りになるが、備忘録

テーマ : 就職・転職・仕事・求職・アルバイト・パートのNo1最新情報 - ジャンル : 就職・お仕事

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。