スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出版プロモーション戦略?【女性誌×クラブイベント】

20081220025427
知人の社長からチケットをいただいて行ってきたのですけど

いってみたら80'sなディスコサウンドの流れるクラブイベントでした…

それはさておき、これを仕掛けた女性誌はプロモーションが上手い!



このクラブイベント×ファッションショーの二時間は
多くのメリットを生み出しているように見えたんです


●季節先取り宣伝
20081220025431

→そんな憧れのモデルたちが着ているのは斬新な春夏服がメイン→数ヶ月後の売れ筋商品をいま、読者層の脳裏に!
→やはり生で見るとインパクト大きいですよ~


●試供品すらもショーの一部
20081220025436

→モデルが配ればありがたみ倍増なのか?

→きらきらスプレーを上裸体のサンタなイケメンモデルが配り吹き歩く

→たいしたものではないのだけど、見せ方が上手い

→でも私にかけないで・・・





●それらは読者サービス
20081220025429

→普段雑誌で見るモデルたちが手の届く範囲に見れる機会

→しかもここ2か月を継続購読していればエントランスフリーになる…という適度な敷居の低さ

→見るからに「熱心な読者です!」というかんじの華やかな女性たちが自然と集う





●そしてこれは接待の場にもなっている(たぶん)

→9割近くが女性の中、男性陣は明らかにアパレル系かマスコミ系の様相

→従業員20名規模のファッション系出版社にとっては、そんな彼らとのコネクションはおそらく貴重。

→一方彼らにとって、そういう(属性的に自分の肩書で口説きやすい?)女性がたくさんいる状況はたぶん嬉しい(そう見えた)

→しかもなんか、平山あやがいましたよ、観客側で。小柄かつ小顔◎




●コストに対するリターンも高い…のかな
20081220025433

→一般的にあの規模のクラブを貸切すると、
単価4000円×200人+αでまぁ軽く一晩100~150万円は飛ぶ…けど


→例えば新作のプロモーションや接待に一般的にかかる費用
・夏の新作です!と電車中吊り広告で数十万円
・広告代理店と街中イベント(渋谷をデコトラが走るとか)やっても数十万円
・有力なマスコミ関係者を接待するにも一晩~数十万円?

などかかってしまうことを考えたら


「プロモーション+接待+ついでに読者サービス」が
一晩でできる今回のようなイベントは

その女性誌にとって有意義かつ合理的なんでしょうね




●雑感
こういうイベント系のプロモーションって、
ファッション業界以外でももっと応用効かないかな?と思うのです

ルイ・ヴィトン・モエ・ヘネシー(LVMH)
とかは高級ウォッカ(酒)のプロモーションで
六本木にてクラブイベントをやっていましたし


じゃあ普通の企業でできないか?という場合にも…
確率的にだいたい会社に一人は
「おれ大学時代DJやってた」という専門家がいるでしょうから、
若干のお金とアイディア次第で可能ではありそうですね。


その企業が消費財系・出版系など
消費者と密接な業界でない限り
効果のほどは知りませんけど。
…うーむ


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。