スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社内結婚キーファクター分析②

midtown1

midtown2

東京ミッドタウンはまだまだ人が多いですね・・・


---------------
(社内結婚①)の続きです


社内結婚キーファクター分析

①:忙しい会社であること
②:安定している会社であること

の二つである。

という分析を前回までに終えていましたが、

残る一つは・・・?







前述の、社内結婚率が高い、と言われる
サイバーエージェント・・

面接に参加したことはありますか?

ここはね、

美男美女が多いんですっ( ̄ー+ ̄)

社長以下役員がイケメンなのはともかく
3年目までの社員もおおむねみんな・・・

なんででしょう?
ヒントとしてもう一例。


さらにもまして社内結婚率が高いといわれる大手総合商社は言わずもがなです。
筆記を通過して面接に行ってごらんくださいませ。
華やかさに息を呑みます・・・。



さて、なぜこのようなことが起こるのか



良家のお嬢様大学に行かせてた娘を
「商社のオトコと結婚させたい」という地元名士の父親側の需要で送り込んだり


「将来結婚するなら商社マンでしょう」
という需要、ならびに
ある程度容姿に自信をお持ちの女性が殺到したり



また商社側には
「大プロジェクトをまかされた人材を引き抜かれたくない
「海外へ社員を飛ばさなければならない
などの状況になるため・・・


もう

社内結婚させちゃえ




商社の一般職の女の子には
「通称:顔面入社」といわれる伝統の要素がたぶんに絡み、一緒の部署に男女バランスよく配置し、それでもって仕事は忙しいし・・・となるともう

最初の机位置の近い娘と結婚する
半径3m理論 なんのが言われだす始末(笑)



(あくまで聞き込みによるが)統計によれば社内結婚率は8割とも9割とも言われている


この事態、どうお考えになるかはおまかせしますが


これから将来を考える方はアタマの片隅にね


いま商社内定済のカレシと付き合っている方は
この一年で全力で関係を深めておきましょう



同感した方だけクリック
blog ranking banner



テーマ : 職場でのできごと - ジャンル : 就職・お仕事

コメント

弊社は事務職の女性は「お母さん」的存在の職人さんだとよく聞きます。
「じゅんくんここの仕訳違う!」「為替予約もできないの?」と最初のころはしっかりと教育していただけるようです。
ま、そういう年上の女性に気に入っていただけることも、出世する商社マンとして最低限の能力なのですけれども。

俺のブログの訪問履歴たどったらTapioka発見!
FC2同士は履歴が残ってしまうから要注意だぜ(笑)

ま、これからも更新ヨロシク!
つか、また就職活動のときに色々教えてくれ。

〉じゅんサン

弊社もまさにそんな感じなので共感します◎頑張りましょい。
それでもなお御社には若い娘が多いように感じますが(笑)


〉ノリタマサン

どうもうっかり(笑)
研究頑張ってるみたいね
今後もどうぞよろしく
更新頑張ります。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。