スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教えて金融のこと~新卒から目指す外資系金融のキャリア

外資系金融(投資銀行、投資ファンドなど)について
結局、なんなの?という方について
さっくりわかりやすい本に(古いですが)出会いました

教えて、金融のこと 北村センセイに聞く30の質問教えて、金融のこと 北村センセイに聞く30の質問
(2008/02/07)
北村 慶

商品詳細を見る



この本は
大学三年生からのメール質問に対して、北村先生が答えるという文体が
ちょうど読みやすく、分かりやすい記述です

オススメできる人/できない人は
以下のようなかんじ

○就職活動生
○金融・・・はちょっとあやしいかもという若手社会人
○進路に不安のある国内金融機関の方

×外資系金融の内定者/若手社会人
×既に、相当な株式投資経験のある方



バブルって
具体的な職種で言うと

・インベストメントバンカーってどんな仕事?

・ファンド・マネージャーってどうやってなるの?


その初歩的な知識や事例
キャリア形成上のワナやヒントがあります。


例】
投資銀行(IB)→(Firedのリスク)→昇進 →IBのボスへ
                        →転職しファンドへ
都市銀行・大手証券→(転職できないリスク)→投資銀行へ、IB業務に従事

信託銀行・生保損保・資産運用(AM)会社→昇進→AM業務に従事
                             →転職して投資ファンドへ

などなど


一般的によくあるような
複雑な投資や資産運用に関する記述はほぼなく


バブルってなぜおこるの?
サブプライムってなに?
なんで外資系金融の給料は高いの?


という常識補完系の記述が多く
金融初心者にとっつきやすい本ですよ
興味ある人は学ぶよろし
学んで興味が出てきた方は
実際のOB訪問にて突っ込んだ質問をして解明していくといいかと思いますよ



なぜかって



実際には



外資系投資銀行IBや資産運用会社AMで生き残ることの難しさ
大手銀行・証券で転職に足りうるだけのポジションや部署に若くしてつくことの難しさ


がどの程度なのかなど、
進路のリスクの大きさや自分の適性をはかるために知りたいけれども
直接(優秀な人に)聞かないと出てこない情報はたくさん・・・あります




【本日の順位確認&応援】をもしよければ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。