スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外資系はどんだけ稼いでいるのか?

外資系は稼いでいるんでしょ?
との意見を承りますが

外資系ったって、日本マクドナルドもそうだし
外資金融ったって、生命保険会社も含まれるわけで

たぶんイメージしていらっしゃる
最高水準の年収をもらっている
外資系投資銀行ってどうなの?という話を少し


前述の
▼投資銀行部門

新卒1年目で 年収 1000万円弱
  2年目  年収 1500万円前後
  3年目     2000万円前後

ちゃんと激務には耐えているか!?
MAX 9:00~5:00 の20時間労働とかをイメージしてみよう
都内の豪華な1LDKに住み、何不自由ない手取額
目的意識もって頑張れてて、慣れれば大丈夫!と聞きますが


職位が一つ上がり
  4年目     2500~3000万円前後 ・・・とぐいぐい上がっていく、実績さえ出せば、30歳には1億円プレーヤーも夢ではない、というかすぐそこにほら・・・

しかし、ここからがしんどいという意見も一方である
マネージャーとなったとき(6年目以降)に仕事が取れない(=クビ)
の場合が多い、と

新卒上がりは、バリュエーションばかりやってきている。
要はあんまり外との接点がない
「こことM&Aしましょうよ」など提案する経験もなければ
そう提案している上司も見えない世界で育ってきているから

この壁を乗り越えてMD(要はリーダー格)になるのは至難の業
投資銀行部門は大手でも一社当たり10人程度しかいないから
感覚でしかないけど数%とかじゃないかな

しかしながら、内定した後、リッツカールトン東京でお花見
入社後、夏の海外研修は米国一ヶ月だか英国一ヶ月だかという景気のいい話も聞きますしね。セレブな生活をしたいならココでしょう。

さらに投資銀行に関して知りたい方は、ここのブログ外資系への道標がとても詳しい!かつわかりやすいのでオススメです。
戦略コンサルについて
目安はわかっているのですが
守秘義務の関係で書くことはできません
若いうちは投資銀行には及びませんが
働く内容や時間とのバランスもあり
不満を持っているヒトはほぼ聞いたことがありません。


まず「新卒」ではいると

▽アソシエイト/ビジネスアソシエイトなどと呼ばれるジュニアの段階
じわじわ年を追って上がるところもあれば、そうでないところもあり
千差万別。同期で差は、まだつかない。
UP or OUT(昇格かクビか)のプレッシャーは、まだ受けない
せっかく大金かけて選考して採用して育てて・・・
だからそうカンタンにやめさせても割に合わないですから

2~3年後

▽コンサルタント にそろって昇格
●このあとから同期でも大きく差がついてくる
●たくさん採って自然淘汰を狙うファームではこのあたりで・・・削られるが、近年は稀である。
●ここで2~3年やってて一人前のコンサルタントと認められると(後輩の仕事の面倒が見れるなど)プロジェクトリーダー/マネージャーへの昇進(プロモーション)がかかる。

いままでは自分の仕事を回せればよかったのだが、チームを統率しなければならなくなる。

忙しさの質が変わる(プロジェクトの品質責任者!)
●対応できるかどうか
●そもそもコンサルに向いているかどうか
ちょっと悩ましい段階に入る

一方で転職市場価値も大きく上がりはじめる

特徴として

結婚される方が多い(20代後半だし、覚悟のひとつみたいな?)
海外MBAに行かれる方が多い(人生の夏休み?)
卒業される方も若干(別業界に引き抜かれる、独立起業など)

様々な迷いを振り切って
▽プロジェクトリーダー/マネージャーになると、忙しいため個室と秘書がつく一方、
責任も段違いに重くなる。
この時点で新卒入社から5~6年経過
一切は謎。そもそも守秘義務あるし
優秀さによりけりだし、
また人数がソコまで多くないので
もはや一概には言えない、推測の域を出ない。
このくらいの人になると、もうとにかくどの人にあっても思考の質とスピードが桁違いに高く、別次元の人のように思えてくる・・・


そんなこんなで
本当にコンサルに向いている、カリスマ性のある方々は
▽パートナー/バイスプレジデント
へとあがる。新卒入社から10~12年目くらいか。

コンサルティングファームの中での重役・経営者クラスであり
海外出張も段違いに増える
社内機密情報も全てにアクセスできるようになる
企業トップ層との相談事に名指しで呼ばれたり

いわばコンサルの最終形態

コンサルが好きでクライアントの気持ちになりきって
すばらしい仕事をする方あり
経済ニュース番組に出たり、執筆活動
大学の教授や、NPO法人・国連関連の支援など
社会貢献系「も」する方あり

そこは個人個人によるのだろう

ああ、年収は知りません、本当にヒトによりけり◎
どこのファーム行ってもそうなんですけど
やっぱりイイヒトというか人格者ばかりです。



昔(10数年前)までは戦略コンサルは新卒採用自体少なかったので
今は中途出身の方が多いですが、ここ数年の新卒採用枠拡大・・・
10年後この業界どうなっているのか、少しだけ楽しみです。


***その他就活系ブログへ***

テーマ : どんな仕事をしているのだろう - ジャンル : 就職・お仕事

コメント

どういう形で、どういう割合でUp or Outしていくのか、気になりますね。

商社のNYなりLDNなりの駐在経験者には、投資銀行からガンガン引きが来るみたいっすよ。

私には一生縁のない話のようで。笑

>じゅんサン

コメントさんくす。
どういう形でどういう割合で・・・というのはあとで書きますねー、とりあえず

●商社→コンサルへは「シゴト内容が満足できなかった」など職場環境ミスマッチ系の理由が多く(商材により部署によりカルチャー違うしね)

●商社→投資銀行では、コネクション使って金になる案件をひっぱって来れるかどうかのみを期待されているみたいよ。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。