スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳内片想いと現実の残念なオトコを見る目と。

勝手にふるえてろ勝手にふるえてろ
(2010/08/27)
綿矢 りさ

商品詳細を見る


月並みですが、一気に引き込まれました。
なんか冴えない印象の女子の一人称の物語か・・・
なんて勝手なイメージを当初は抱いてませんでしたか

とんでもない!
全女子に共通するくらいのささやかな細やかなイライラ感
あまりにもリアルすぎるくらいに描写。

いわゆる残念な男子の特徴が50個くらいは言及されていたような
こういうのってオトナにはもはや誰も指摘しないから
残念な人は気付かず(有る意味幸せに)残念なまま育っていくんでしょうか。。。


人のふり見て我がふり直せ。


そして当然、書かれている描写のみが本質ではなく
前半の伏線が生きてくる溺れゆくような感情の波!
何よりラストに向けて主人公が決断・行動に出るところの疾走感!
これ以上は言えないけど、ぜひご一読ください。
読後に思わず己の恋を振り返ってしまうこと間違いなし!
コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。