スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

築地の寿司屋の選び方(素人向け)

20070504103937

海鮮丼(2500円)
輝かんばかりのウニ、とびっこ。
中トロ、赤貝?、水ダコ、はまち等 + 味噌汁

特上寿司(3100円)
10カン+お好みの1カン

--------

「築地で朝練します!」
同僚の合言葉に誘われ、スーツできちゃった…

都営大江戸線 築地市場駅 徒歩すぐ(案内板あり)

築地市場に入ってみよう
とんでもなく並んでいる店があるから

朝七時
駅から人の流れに乗るとすぐ着く、外国人も多い
なぜかスーツで駆けつけた私たちだけれども
浮いてるような、どうでもいいような

外見は様々なれど
目的は「朝練(寿司)」で統一された人々
すぐ見つかる。その並びには他にも寿司屋があって…



「大和寿司」とか有名ですが、並びもハンパない!


並んでいるところじゃないとだめなのかと思いきや…
要はどこでもよいのです、そこまで辿りつければ。
価格帯は2000~3000円で、幸せが◎


もう少しお手ごろに楽しみたいなら
築地市場の外~日比谷線築地駅方面にむかうあたりで
営業している店を当たるといいですよ
1000円~くらいからみつかる

瀬川のまぐろヅケ丼

とか最高◎
ラーメンも美味しいです。



さらにもう道路渡ってしまうと
回転寿司が立ち並んでいたりするのですが
ここも(チェーン店であっても)
安さそのまま、旨さは何倍??
という状況なので


よっぽど遠方からの観光で絶対場内場外で!!!!



というこだわりがない場合は、並びませんし、美味しい穴場、オススメですよ。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。