スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少数精鋭チーム戦~コンサルのon/off~

よっし!お休みだ!

ひとつのプロジェクトが終わると…
チームはいったん解散し
次のプロジェクトに入る前に
ちょい長めの休暇を取ったりする。

に出る人あり、産休をそこに合わせる人もあり

まぁチカラ足らずな新人は、ここぞとばかりに
自習をするわけだが、コアタイムもなく
出社の自由が効くのがすばらしい☆


あ、ちょっと待って

チームって何?

と言う話だが


戦略コンサルでは
経営者クラス(パートナーとかヴァイスプレジデントとか呼ばれる)
が一人あたり2~4つ?の
プロジェクトを抱えて
主にクライアントの企業とのやり取りを担当する。
営業はボスしかやれない
この世界のちょっと不思議なところ

彼らはそれぞれ得意の専門分野(プラクティスエリア)を持っているわけです。
practice area

(参考: A.T.カーニーのホームページより)


そして
チームの主力になるのが
リーダー役(マネージャーやプロジェクトリーダー等と呼ばれる)彼らは一人1~2プロジェクトを持ち
コンサルタント数名と協力して進める

まだここら辺のジュニアな人材は
まだ専門を決めていないため
相性や必要な能力や加入タイミングなんかを考えられ
人事っぽいところから配属を決めてもらう。


次はなんの分野になるかドキドキものだ。
デキる人は逆指名もしていたりするとか
若くしていろいろ経験できるのは
コンサルの良いところのひとつでしょうね


いちプロジェクトはモノによるけど
3ヶ月~半年くらいかな。
チーム編成は少数精鋭かな~と感じる
人数はあまり言えない。守秘。


その合間に、上述のような
お休みが発生するわけです
もちろんプロジェクト中も
土日は基本休みですよ。
よっぽどのことがなければ◎

***人気Blogランキングもcheck***

さ、次のプロジェクトに向けて…がんばるぞ!
応援よろしくです

テーマ : 職場でのできごと - ジャンル : 就職・お仕事

コメント

>産休をそこに合わせる人もあり
すごい計画性だね(笑)できちゃった結婚が増えている世の中、この計画性は見習うべきだな(笑)

初コメントです

なるほどな~
守秘義務はわかるけど、、、こうなるとどんな仕事なんか気になるな~☆
すごく興味あります。

〉のりたまサン

間違えた、今回の話は育休だ(笑)
しかしながら、女性コンサルタントの方も一時的にプロジェクト数を2→1に減らしたり、キャリアとの両立が可能になっているので(あまり知られていませんが)今後が楽しみです◎

〉おはなサン

初コメントありがとうございます◎
世間で思われているよりも良い職場環境ですよ。守秘義務に気を付ける範囲で、もっとうまく伝えられるように日々「メッセージの結晶化」頑張っていきます。

そんなにいい職場環境なんか。意外やなぁ。
院生の時にもと外資系戦コンで当時は院生をしてた女性と知り合ったけど、その人が辞めた理由が「私以外の女性は全員、働きすぎで子宮がなくなったから」というショッキングな内容を聞いてたから、鬼の棲家みたいなとこかと思ってたよ、、、

>おはなサン

一概に、外資系だから…とはくくれないですね。
ファームによってかなり違います。切ること前提で多めに採ってるところは、2~3年目でのプレッシャーがキツイと聞きますが

あと、主にウワサは「あわなくて辞めた」人から流れる場合が多いので、尾ひれがついて「子宮がなくなるほどの激務」との過激なイメージになるのかもしれません。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。