スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとりよがりになっていないか?【ES・面接】

20070620085310
有楽町ガード下の、小さな小さな店構えのうどん屋。「冷やしカレーうどん500」が意外な旨さ。宣伝ゼロ。なのに、妙に印象に残る…

印象…

これが難しい。

宣伝でよくありがちなのが、優秀ですアピール。


「某グルメ雑誌うどん店ランキング○位!」
「本場仕込みの手打ち!」
「国産小麦粉使用!」

んー…だから?

美味しさを判断するのは客でしょう?

と言いたくなる宣伝
こういうお店は逆になかなか印象に残らなかったりする。

~閑話休題~

一方、履歴書でも面接でもよく見かけるのが

●「100人規模のサークルをまとめてましたのでリーダーシップを取ることのタイヘンさが・・・」


…で?


●「接客のバイトでは積極的に働いてました。コミュニケーション力には自信があります。」


…はぁ。


という記述(・・・ちょっと極端な例だが)


人事はこうつぶやく


・そんなのは多少面接すればわかる
・アピールするやつに限ってできてないやつが多い
・そう言うの溢れてて正直見飽きた聞き飽きた。


そう、一生懸命自分の優秀さアピールをしたところで


「サークル規模自慢系ね」
「コミュニケーション自慢系か」


そうやってひとくくりにされて見られている。


個性があると思い込んでいるのは自分だけ



という場合も非常に多い。


エントリーシートや初期の面接で
こういった人たちに紛れて
落とされないために


手っ取り早く始められるコト



それが、「ひとりよがりな単語を使わない」
要はNGワードチェックみたいなもの

たとえば、
リーダーシップ・コミュニケーション力・積極的・社交的・ボランティア精神・個性的・

こんな言葉を自分が書いていないか
よくよく見直してみよう

書いてもアピールにつながらないし(字数のムダ)

※「うちは美味いです!」とだけ言い張るうどん屋の何処に説得力がある?根拠となる何かがほしい

9割の応募者の内容と同じように見えてしまう(没個性)



***そのほかの就活系人気Blogランキングもcheck***
***くつろぐ就職ランキング5位***
***ブログ村就活ランキング5位***



良い例えになってないけど、
冒頭のうどんや、美味しかったので、なんとなく◎

テーマ : こんな店に行ってきました - ジャンル : グルメ

コメント

ES

>個性があると思い込んでいるのは自分だけ
分かる気がする。個性っていうのはその人と話したときに感じる「内から染み出す」ものだと思う。

昨日、研究室の先輩からESのマニュアル本をもらったんだけど「はぁ?!」って奴が多い。

私は「向上心の塊」です!
私は「人脈拡大の10則」を作りました!
とか書いてあって、げんなりしたよ。

志望動機なんかもっと素直に書いたらいいのにって思った。良い例と悪い例の比較みたいなのが書いてあって、俺なら悪い例の学生採用しちゃうなって思うのもあった(笑)ESって難しいね。

うどん屋って慶屋?

ここのカレーうどんは結構有名なようですね.
そばもおいしいそうだ.

今度行ってみますよ.

ESには魂のっけないとね。
「はい、自己アピールして」ってけだるそうに面接官が言ってきたときに、
「俺の前の受験生、つまんなかったんですか?」
とか言ってしまったことがある。

それで話が盛り上がって「コミュニケーション能力って書いてきたやつに、コミュニケーション能力があったためしがない」っつってて笑ったよ。

で、オチ。
「あ、自己アピールするの忘れました。『おっさん好き』なんです」

>のりたまサン

たしかに良い例はあてにならないことが多いね。
キャッチフレーズは書いたエピソードと
きちんとリンクしてて始めて意味を成すもの・・・
ESは最後まで着いて回るし推敲したいですね


>危険児サン

はい、その店です。駅から超近いし早い安いうまい
ぜひ一度!


>じゅんサン

「俺の前の受験生、つまんなかったんですか?」

もらった!なかなかそんな余裕ある切り出しはできないわー。奥義として懐に忍ばせておくのもよいかもしれないw

なるほどねー
参考になるお話です。

ちなみにオレには
リーダーシップ・コミュニケーション力・積極的・社交的・ボランティア精神・個性的
のいずれも欠けていたので書かなかったよ。

まー個性的ではありたいけど。

うどん屋行ってきます。

>ワラタサン

なるほどー・・・、しかし最初っから、その他多くの学生とかぶらない属性だなんてお得じゃないですか。

リーダーシップ・コミュニケーション力・積極的・社交的・ボランティア精神のいずれも欠けている(発揮できていない)のにも関わらず背伸びして虚勢張ってしどろもどろ、散っていく就活生をおびただしいほど見てきました。

敵を知り己を知れば百戦危うからず。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。