スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

究極のつけめん、その戦略、その心意気

20070628225320

表参道の「つけめん」屋で感動のサービスに出会った。
へい、おまち!
どんぶりに麺と、小鉢にスープと具。
見慣れた光景、でも・・・


●あれ、具が細かく切ってある!めんと、スープと、よく絡むよ!これ!


1感動。


で、なぜか
サーモマグカップ(金属製保温容器)

が出てくるの。
「わりしたです、お好みでどうぞ」


って、ああなるほど
●濃い味に仕立てたつけつゆスープを好みに調整できるのか!!

2感動

でもそれだけじゃなかったんだ。




思いだしてほしい・・・

なぜ、わりしたがサーモマグカップで出た?




スタバじゃあるまいし…そんなオシャレぶっても…(((・・;)
とだけ、考えていた。



ところが!
こまめにスープを割っていくと…
あっ!




●冷めてなーい!!!




つけめんの唯一の問題点は、
めんに対するスープ体積の小ささゆえの「冷めやすさ」
それをなんともさりげなく克服しているではないかっ(/_;)/~~
これにはおそれいった。(;´д`)

3感動…




そして、めんを食べおわって、
つけつゆ(スープ)余ったし、
全部まぜちゃえ!
と、わりしたをすべからく投入、


あっ!


ちょっ!これ・・・


●食後に飲み干すにちょうどいい味になってる!!!!

4感動
まじかよー、計算済みかよー
素敵なサービスだった
またぜひ行きたい
※魚介&野菜ベースのダシに、脂っこくない、健康系スープ◎
美味しさも、うん。

--------------

ふと考えてみた
なぜ、こんな簡単なことなのに
実践しているラーメン屋は少ないんだろう?


たぶんそれは、
一見簡単に思えることこそ、開発・実践が大変だから??


たとえが唐突で恐縮だが
コンサルのつける付加価値のひとつは、こんなかんじに近い。



一見・・・、シンプルな戦略



しかし、悩んでいた問題点はクリアになり
解決の道筋や実現可能性、実行のプロセスまで
エッセンスが凝縮されている。
社長は一読して、これだ! と、うなる。
その一枚に何千万円の価値が生まれる。


そして、部長以下がこれを読んで聞いて、いざ実践すると…
じわじわと二重三重に効果を感じる
あ、すごいかも、と気付く。
そう思わせるものを提案する



死ぬほど考えて議論して調べて考え抜く…
それが戦略コンサルのクオリティ(…の一部)
なかなか悪くない仕事ですよ。
一仕事終えると、すばらしい達成感と爽快感、ついでに得た経験値。



悩んで考えて調べてしんどい時期も
そりゃあるけどさ、一時的には、今がそう。
ま、はたらいたあとのリターンを考えたら悪くないね。
と思った、今日この頃はたしかに忙しい。
いま手を抜いたらプロジェクト全部に響くぞ、がんばれ自分。
そしてまたガッと休もう遊ぼう。




写真: 東京メトロ「表参道駅」4番出口地上すぐ 「麺や大海」

テーマ : こんな店に行ってきました - ジャンル : グルメ

コメント

でもそんなうまい話ないやん。笑

まぁまぁ、基本Confidentialですから、外にはあまり漏れてないだけかもしれませんよ(笑)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

金属製を攻める

素材:ステンレス 容量:0.47リットル 重量:320g サイズ:高さ14センチ、92φ ・アメリカの老舗ボトルブランド「アラジン」社のデザインマグカップライン「ミーゴ」はミニマルでいて有機的なフォルムが特徴。洗練されたスタイルに仕上がっています。 ・シルバー面はヘアラ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。