スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

始発からこの輝きが目に染みる JRアツイよJR

N700systems

所用で、京都に日帰りで行っていて、当然明日は仕事だし・・・
と思っていたら、後輩に捕まり、終電が過ぎ・・・

始発新幹線で朝帰り

を決行した日

予想外の展開に、「体力的に大丈夫なんか?学生飲みなんかしちゃって・・・」と心配していたのもつかの間

ホームに入ってきたのはピカピカの
新型車両N700系(7/1 debut!!)
http://www.asahi.com/life/update/0701/TKY200707010205.html

ビニール袋を開けたばかりのような/新書を開いて顔をうずめたときのような香りがする・・・目の覚めるようなブルーの席w
そして全席に電源コンセント!
これは出張族にはうれしいね。

しかも普通ののぞみと比べて所要時間5分短縮だってさ
寝倒してしまったのであまり感じない


そういえば、JR東日本の人に聞いたことがある
起きるための「全自動起床装置」※枕が徐々に膨らむとか

が運転士睡眠時に使われるそうだが
市販のよりエグイと・・・起こされてみたいw


JR西日本の人にOB訪問したときは
「知りたいことがなくなるまで帰りません」
と言ってのける素晴らしい使命感
に燃えている人だった

総合職でも最初一年は駅員研修をやるとか
意外な事実も知った
西日本だと、どれだけ田舎に飛ぶかちょいと博打だなぁ・・・

その他もろもろ聞いて、思ったのは
●やりがいありそうだし(=JR東海だとリニアの話とかあるし)
●安定しているから(=つぶれない?)
人気が高いといわれるインフラ業も
興味が強くなければ手を出しちゃいけない、ということ。

日々の任務を確実にミス無くこなすシゴトを自分はできるのか?
たとえ田舎の駅員役のときでも、やるきが腐ったりしないか?
現実の職務内容をよくよく考えてシミュレーションしてみる
学生にわかるはずないといわれるが、考えないよりマシ

よく話を聞いて、現実も知った上で
考えた就活をしていれば・・・
3年で辞めるなんてことも減るんじゃないだろうか。

と、同時に
現実の(現場感溢れる)話
決して受身で得られるものじゃないし
インターネット上に落ちているものでもない
自ら動いて聞きに行かなきゃ!

ぐだぐだ感、満載・・・寝ますね
すみません
コメント

リニアは土地と金さえあれば実用段階まで持っていけそうらしいんだよねぇ。
実は新幹線の敷設よりもコスト自体は安いという話。新規に敷設するのが大変らしいのよね。
こういうところで実用化が遅れてるってのは、もったいない話だわ。

>you-1サン

新幹線の敷設よりもコスト自体は安い、そいつは初耳です。調べ足りませんでした。なんとなくだけど金はともかく土地が難しそう・・・。新幹線の恩恵を受けてない県がこぞって土地接収したり・・・動かないかな。

N700系には自分の部署の商品が使われているので愛着があるので早めに乗ってみたいです。
「全自動起床装置」、あれは不快感満点みたいですね。

ブログを始めるかも知れません。

>piroshiサン

貴社製品、ホント幅広いっすねー。
また乗りたくてトライしたけど
N700だけ指定席満席!とかこないだあったので
昼の便に乗りたい場合は注意が必要
ブログはじめるなんて素敵、きっとコメントしにゆきます◎
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。