スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いま書けないことは絶対しゃべれない

面接対策で何をしたらよいか

そのうちのひとつが
エントリーシートに書いたネタを深く掘り下げて書きまくること
そして相手(初対面)に伝わりやすいよう構造化すること
メモ書き程度で構わない

面接慣れをすれば必要はなくなってくる

けど最初は
エントリーシートについて「これってどういうこと?」突っ込まれてしどろもどろになることが多い。

すると、評価を下げてしまう(こいつ考えずに指定字数埋めてきたやつだな…)

自己PRで突っ込まれて詰まるヤツに志望動機なんか聞いてもなぁ…と

下がった評価をその面接中に取り戻すのはなかなか困難、面接官も忙しいんだから

「なぜ聞かれる(突っ込まれる)のがわかってるのに答えられないんだ!」
「本当にわかってるのか?言ってみろ、書いてみろ」

こう突っ込まれて、コンサルは日々鍛えられていく。死ぬほどメモを書いて、整理して、理解して、伝えようとする。

あれ…この作業は学生のときもやったような…
コメント

オレもひたすら書きまくってるけどなー
面接で上手く答えられなかったことは下宿に帰ってからQ&A方式でノートに整理してるよ~

書くって大切なことだな~と思います。

〉ノリタマサン

たしかにそのとおり!
書いてなんぼだよねー。
自分も日々反省簿をつけてるけど、読み返す間もなく、効果がなかなか出てこない…残念だ

ぜひいまのうちにたくさん考える時間をつくってくださいね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。