スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大手が来る・・・企業説明会をコネに活かす

おお、こいつはすごい
http://shukatsu-type.jp/index.html
三井物産、住友商事、伊藤忠商事、双日という大手総合商社や
ACN、BP、IBCS、アビームといった、大手外資系IT総合コンサルや(戦略コンサルよりもずっと大規模)
GS,MS、DB、LBといった投資銀行まで

結構人気な業界の大手がこれだけ集うのは珍しい
・・・が、これはそもそも

商社ってどんなお仕事してるんですか?
コンサルってやっぱ大変なんですか?
外資系金融で、大きなお金を動かして緊張しませんか?


のような愚かな質問をしたり、
企業の宣伝・美辞麗句を鵜呑みにしたり
そんな時間を浪費するために行く場ではなーい


どうせ行くなら、名刺をいただきましょうよ
質問タイム以外でも、記憶に残るような立ち話をして
帰って即、名刺にお礼の連絡をして、
あわよくば、もう一度個人的に会ってもらおう!
これもOB訪問のようなものだ


OB訪問はコネがないからできない・・・とか言っているコ!
コネを作ろうという努力はしてみただろうか
大手が集まる企業説明会では、あなたの行動次第で、そういうチャンスも掴めなくもない


OB訪問は必要なんですか?という質問もよく受けますが
必要だから渋々やるものじゃあない
「ホームページの説明だけじゃわからない」
「この業界がこ会社が知りたい」
と思って聞きに行ってみた
それくらいの行動力を持った人だ



という証みたいなものだ
同レベルの学生が当落ライン上に並んでいたら
そりゃあ有利にはなるだろう
どれだけ、有利になるかは業界によりますが・・・

●商社では、OB訪問自体が点数化されるところもある(なんか内申書みたいだねぇ)
 
●投資銀行・コンサルはOB訪問自体より、
その訪問を通してどれだけ仕事内容を理解した上で応募しているか、というのが重要!

そう、少しでも理解していたら、こんな質問はきっとしない


「おしごとやっぱり大変ですか?」

 (←聞き方が漠然としすぎ、単なる労働時間なのか?給料に見合っているかどうか?聞きたいのは何なのか)

「どんな仕事内容なんですか」 

(←ここまではわかっているけど、この部分がわからないんです・・・など自分の理解度と聞きたいポイントを絞って聞かないと・・・OBは先生みたいに手取り足取り教える義務はないしそんなに暇でもない)

など耳にたこができるほどありきたりの…そして(面接官にとっては)反吐が出そうなほど退屈な…愚かな質問はまずしなくなる


おのずと面接通過にも一役買ってくれることでしょう


もう11月です
出遅れたなーと思う人は、なおのこと
漫然と企業説明会に行くのでなく、
次につなげる”活かし方”を考えてみたい時期ですなー。

テーマ : ■就職活動 - ジャンル : 就職・お仕事

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。