スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

就活恋愛=リクラブの発生要因.1

説明会、面接、などの折りに知り合った男女が仲良くなる(ときには付き合ったり)というのを

リクラブというらしい!!

たしかに事実ある、でもこの呼称は知らなかった…

知った媒体は日本経済新聞なんですが、
このネーミングセンスとか現実の展開とかを邪推すると、
流行の震源地はリクルートの方々ような気がしてならない(笑)
だって、リクルート系列とかそこ出身の社長の企業とか…、
相対的にやる気高い&幅広い学歴の学生が集まる企業で多いんですもん。


▼まず事実として就活時の恋愛は有り得ます。
近い志向・目的を持つ人が集まるわけですから、
なんかの拍子に話し始めたら意外とあう!てことがままあるんですよ。

♂「おっ、じゃあじゃんじゃん話し掛ければいいのか!こんにちは!」
♀「いや、落ち着いてください…」

♂「でも・・・話しかけなきゃ、その場限りの知り合いで終わっちゃうじゃないか・・・」
♀「・・・、そんなにガツガツしないでください」

♂「じゃあ・・・名刺だけでも」
♀「はぁ・・・(ためいき)  あまりしつこい場合、連絡先教えずにもらうだけもらって立ち去るのはよくしますね」

♂「なるほど、じゃあ・・・」
♀「だからって、こっそり私のカバンの中に携帯番号と ”綺麗な方ですねよければ連絡ください”なんて書いたメモを入れたりしないでくださいね!本当に引きます・・・というかそんなことする神経が信じられない!」(←事実)


▼リクラブ発生要因には、上記のような賛否両論なアクション以前に、
「場所」が大きなウエイトを占めます
通常、理系研究職や外資系金融、マスコミ大手などではあまり見受けられません
以下の条件を満たさないからです

 「場所」
 ・幅広い業界を併願する学生が多い企業
 ・高倍率すぎない企業


それと同様に重要なのが「時期」です

 ・就活初期のインターン情報交換やOB訪問紹介など互いにギブアンドテイクできる時期


では、どこにそんなチャンスがあるのか?

(続く)

コメント

   +
+  ∧_∧ +
 +(0゚・∀・)
  (0゚つと) +
+ と_)_)
続きにwktk

こういうこと書くから治安が悪くなるんだ。笑

>ばすらんさん

落ち着いてー(屮゜Д゜)屮

>じゅんさん

今月は思いふけることも多いんで、真面目なエントリーを心掛けます(笑
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。