スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンサル=すぐ辞める、という概念から離れてみよう

コンサル冬ジョブの選考は終了し、
インターン生がコンサル各社のオフィスを訪れて働く時期になりました

この子、優秀なのにな…と思うのに落ちてしまった学生に共通して(個人的に)思えたのは

●シゴト内容より労働時間を重視する傾向…が見られた人 →楽して稼ぎたい
●成長のステップにしたい、という意志が見られた人     →学んで辞めたい

やはり「コンサルはすぐ辞める人多いんですか?」とよく聞かれます
離職率が高いってイメージ先行があるけれど、実際は他の企業とそう大きくは変わらないようです(大手銀行や商社→コンサルに行った人から聞いた限りでは)

中途採用の人がシゴトのスピード感やプレッシャーが自分に合わなくて去る…のがたまに見られても、新卒採用が数年以内に辞める例は数少ないです

けどコンサルは、中途:新卒=1:1に近いファームが多いし、卒業後に活躍する人も多いので、”すぐ辞める”イメージが付きやすいのかもしれません。

さて

今日ふと見つけた一冊が、
就職ジャーナル 2008年 01月号 [雑誌]就職ジャーナル 2008年 01月号 [雑誌]
(2007/12/01)
不明

商品詳細を見る


就職活動生向けの本だけど
この号は内定者やコンサル転職検討者が読んでも面白そう

メイン特集は、フジテレビ・住友商事の面接実録、ですが・・・

ひっそりとコンサルティングファーム特集があり、その中に

○代表的なプロジェクト(仕事)のチーム編成・期間の例
○各ポジションと昇進に要する平均年数


そんな内容が下記ファームについてざっくりとわかりやすくまとめられていました
これらはファームにより差が結構あるので興味深い

アーサーDリトル
IBMビジネスコンサルティングサービス
トーマツコンサルティング
野村総合研究所
フューチャーアーキテクト
べリングポイント
ボストンコンサルティンググループ
三菱UFJリサーチ&コンサルティング

あとは、コンサルを3~4年で辞めるなんてしんどいだけで損だよ、マネージャークラスまでやらなきゃ面白くないよ、という堀さんの言葉

「成功者だから言えるわな…」

というやっかみ半分、会社から投資してもらい育てられてる身分としては、
「たしかに。もっと貢献して恩を返したい…」

とも思うのです

平均的に、コンサル=すぐ辞めるわけではない!
新卒が続けやすい環境はどんどん整備されてきているので、
シゴト内容に興味ある人にはおすすめの業界ではないかなぁ・・・と

コメント

次回A会でウラとってくださいね。
NのNくんが彼女と婚約したそうです。

>じゅんさん

婚約おめでたい!
やはりこの業界は早婚or晩婚の二極化傾向でしたか!?

ウラとりたいことがいろいろありまする◎
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。