スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏からインターンを受けるといい理由は大きく2つある

まず何からはじめたらいいのかよくわからない人は
ひとつの目標として、夏休みのインターンシップ選考を
目指して準備するのがいいでしょう


・履歴書を書く、面接慣れ、の練習になる!

・情報感度の高い就活仲間が作れる!


理由:

前者について

就活で履歴書落ちは多い。学歴に関係なく。
なぜなら、自分の書いたものを客観的に見れていないからだ

「なんでだめだったんだろう、ま、合わなかったからかな」

なんて反省もしないで放っておくタイプのヒトはやばい
平均して最初の10~15社落ち続けたりする
それも第一志望から順に大手だけ受けてたりすると
目も当てられない。


履歴書落ちは恥ずかしい


面接する価値すらないと思われたのだ、猛省しましょう。
相性が悪いとかは言い訳に過ぎない


これを防ぐためには


・早くから数をこなして反省をする
・内定者やOBに「自己PR」を添削してもらう


のが有効です。面倒と思わずトライしてみましょう♪
わずかな労力で効果アリ。


【続き】では具体例をみてみよう


テーマ : 就活 - ジャンル : 就職・お仕事

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。