スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

総合商社は手広くやってるがキミが手広くできるわけではない

商社はたくさんの部門部署があり本当に何でもやっている
だが、それら全てに、もしくは、好きなものだけに携われるわけではない


そこんとこを誤解してはいけない
夢見がちで現実の見えてない人は選考で瞬殺される
 (※OB訪問をしてなくてホームページだけを見て志願する人のよく踏む罠)
把握しておくべき状況は大きく二つある


●入社後配属はアットランダム
私は繊維の部門でブランドを扱いたいの!
私は食品の部門で○○の輸入を手がけたい!
僕は石油か金属か…国を支える資源を扱いたい!
といったところで、行けるのは同期百数十人のうち、一人か二人
学歴や適正や面接の様子やらで、


●決まったら原則、一生その部門

入社後配属で、
はい、君はアルミね、君はバナナね、君は石油だ、おっと君は・・・
と、ゼッケンをもらったら一目散に残りの20数年(?)の商社生活を走り出す!
扱う商材(モノ)がなにかによって、
将来飛ぶ海外赴任先も選択肢がある程度決まってくるわけだ
わがままを言ってはいけない

なぜかって、たとえば鉄鋼の分野だったら
新日鉄とか海外の大手鉄鋼メーカーや原材料の採掘地の人々や
世界を又に駆ける人脈と仕事のノウハウとを身につけた人が
”飽きたのでほかの部署に行きたいです・・・”ってそれはないでしょう、原則ないです。
よく言えば、本気のエキスパート!
うがった見方をすれば、あまり潰しが効くわけではない




では何がポイントになるのか


(続く)→部門配属の謎  
コメント

ITCの先決め採用とか、MCのチャレンジポストとかのことも書いてね!

書きまーす◎
自分も当時随分そこが気になっていたとこなんで。いつも情報ありがとうございます。

No title

上の情報は誤り。
某大手総合商社で働いていますが、社内横断的な人材移動は盛んになっています。
私は金属の部門にいますが、先日も情報系、食糧系から移動してきた人もいます。

一生その部署、というのはもはや幻想

Re: No title

>商社マンさん

ありがとうございます!
たしかに一頃(だいぶ上の先輩)と比べれば
だいぶ異動はしやすくなったようですね。
とはいえ部署によっては激しく面接を課せられ
実質難しい(もはや再就職活動に近い)ところもあると聞きますので
引き続き注視が必要そうですね。


本エントリーに限らず基本的には
複数の大手総合商社の話から書いていますが
また適宜、ご意見いただけますと幸いです。
何卒宜しくお願い致します。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。