スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

話の聞けないオトコは仕事がデキない (注意!)

【Fact :こんなことがあった】

このように推計しよう!と手順をリーダーが説明してくれた
懇切丁寧に説明をしてくれた

しかし作業しているうちに
うんうんうなってやってるうちに
"あ、こっちの方が簡単に出せるんじゃない?"

という思いつきと思い込みで別の推計でおこない、結果として、
"間違ってはいないがお客さんの納得できるものではないアウトプット"
を出してしまった

【So What? :だからなんなの】

間違ったことよりも、なによりも
話が聞けていないのが、やばい
無視したつもりはなくても・・・指示無視になっている
話が聞けていない、とは、仕事上でときに致命傷になりうる


●これがもし締切間際/全体に影響する重要な数字だったら?
  (プロジェクト運営がつまづくリスク)

●わざわざ時間を割いて説明してくれたリーダーの気持ちは?
  (チーム内コミュニケーションがつまづくリスク)


付加価値とは
文字通り依頼されたことに対する結果+αの内容だ
依頼された内容をさし置いて、付加価値もなにもない。
猛省すべし


※これは、どんな仕事をする上でも、非常に重要なスキルというか
英語が出来る、とか、excel得意、とか、会計に強い、とかの目立つスキルの
根幹に位置すると思っています



【For example:就職活動の場では】

面接練習も
グループディスカッション練習もしているのに
落ちるんです・・・

という悩みをよく聞きますが、
その子はたいてい
悩み相談というか、悩みを一方的に吐く

「でも、まわりにしゃべらないヤツばっかりだったんですよ!? だから私が軸になって進めて・・・同意してくれたヤツ(夏インターン獲った優秀なやつ!)もいたし、落ちるはず無いのに・・・(中略)・・・こう思うんですよ、間違っていますか?」

と、
自分の正当性を確かめたいかのような挑戦的な話し方
そして、
●自分は少なからず就活生の中で相対的に優秀な部類にいる、という自意識


これらの空気が、じわじわと会話から滲み出していて
周りの学生の意見を拾えていない、面接官の質問の意図を汲めていない
この学生採るのやめよっか・・・という判断に
つながることも、ままありうる


なんで、採るのやめよっか、と思うのか
それは前述のように
「話の聞けない人」は仕事でミスをするリスクが相対的に高いし
上司の言うこと(インプット)への聞き方が浅いと、成長の遅さにもつながるから。 



もしかしたら、無意識に自分の言動にそういうところがあったかもしれない・・・と
たまーに、振り返ってみよう
コメント

あけましておめでとう。

上半分、耳が痛いわ~
下半分、「俺はできてる」と思う俺はまだまだ就活目線。笑

あけましておめでとうございます。

いいんじゃないすか

何気に、俺はできる/できるはずだ…根拠レスな自信も大事ですよ。その点打たれ弱い人は実力主義的な業界に行くと苦労しますし。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。